ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「中古」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「中古」に関する情報が集まったページです。

ソフトバンクが「認定中古iPhone」を販売 iPhone 8が2万1840円
ソフトバンクは、ソフトバンクオンラインショップ限定で「SoftBank Certified」を提供開始。下取りプログラムなどで回収したリユース端末を購入できるサービスで、価格はiPhone 8(64GB)が2万1840円(税込み)から。(2022/1/19)

携帯市場「みんなのスマホ」における中古スマホの単月販売数が過去最高に 2021年12月度 手頃な中古iPhoneの影響か
携帯市場が、Web通販サイト「みんなのすまほ」における中古スマートフォンの販売台数が2021年12月度に過去最高を更新したことを発表した。前年同月比では約1.6倍の販売台数となり、2022年3月までに記録をさらに更新する可能性があるという。(2022/1/18)

中古スマホ販売「にこスマ」、初の常設店をマルイファミリー溝口にオープン
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」が、初の常設店「にこスマSHOP」を神奈川県川崎市のマルイファミリー溝口にオープン。歴代iPhoneの展示も行う。(2022/1/14)

不動産市況:
山手線沿線のマンション値上がり率を調査、1位の最寄り駅は「高輪ゲートウェイ」駅
Housmartは、JR山手線24駅の徒歩10分圏内にあるマンションを対象に、2019年12月と2021年12月の平米単価を比較した値上がり率を調査した。今回の調査では、山手線沿線にある中古マンションの人気が明確になった。なかでも注目なのが「高輪ゲートウェイ」駅、「渋谷」駅、「池袋」駅などの再開発エリア。2020年3月14日に開業した高輪ゲートウェイ駅、東急による再開発が現在進行形で続く渋谷駅、数多くのタワーマンションと商業ビル開発がこれからも予定されている池袋駅と大崎駅の4駅にあるマンションは、既に東京都内トップクラスの価格帯だったが、価格を伸ばした。(2022/1/14)

中古スマホ販売「にこスマ」の2021年12月ランキング iPhone SE(第2世代)が2位に
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」が、2021年12月の中古iPhone/機種別販売数ランキングを発表。iPhone 8が9カ月連続で1位となり、iPhone SE(第2世代)がiPhone 7を抜いて2位にランクアップした。(2022/1/13)

中古スマホ販売数が過去最高に 安価で良品が後押し
中古スマートフォン市場が活況だ。MM総研によると、2020年度の販売台数は前年度比13.5%増の185万台と過去最高を記録。21年度はこれを10.3%上回る204万台になると予想されている。販売会社は流通機能や買い取りの強化に乗り出している。(2022/1/12)

中古スマホ販売数が過去最高に 安価で良品が後押し
中古スマートフォン市場が活況だ。情報通信関連市場の調査などを手掛けるMM総研(東京都港区)によると、令和2年度の販売台数は前年度比13.5%増の185万台と過去最高を記録。3年度はこれを10.3%上回る204万台と、初の200万台突破が予想されている。市場は今後も拡大が見込まれていることから、販売会社は流通機能や買い取りの強化に乗り出している。(2022/1/11)

携帯市場の中古iPhone年間売買ランキング、iPhone 8/7でシェア4割を占める
携帯市場は、2021年1月1日〜12月17日の「2021年中古iPhoneの販売数ランキング、買取数ランキング」を発表。販売数1位は「iPhone 8(64GB)」、2位は「iPhone 7(32GB)」で、この2機種でiPhone全体のシェア4割を占める。(2021/12/28)

最も人気を集めた「中古車」とは カーセンサー「カー・オブ・ザ・イヤー 2021」発表、3位にスズキ「ジムニー」
SUVがアツい!(2021/12/21)

「新型の中古買い」がスタンダードに:
「カーセンサー・カー・オブ・ザ・イヤー 2021」発表 中古車人気1位は「トヨタ ハリアー」
リクルートは、同社が企画・制作する中古車情報メディア「カーセンサー」が、今年掲載した中古車の全モデルの中から、ユーザーの購入意欲の高さに注目したランキング結果を発表した。(2021/12/20)

ムスビーの年間中古スマホランキング、iPhone 8が1位に
ムスビーは、2021年の年間ランキングと12月の中古携帯/スマホランキングを発表した。年間1位はiPhone 8で、12月の月間1位となったiPhone SE(第2世代)は年間2位となっている。(2021/12/20)

ゲオ、中古iPhone SEとiPhone XRの最大2万2000円割引キャンペーン 12月25日まで
ゲオストアは、ゲオ/ゲオモバイル100店舗限定で中古iPhone SE(第2世代)とiPhone XRの最大2万2000円割引キャンペーンを開催。「UQ mobile」「Y!mobile」のいずれかの音声SIMを同時購入し、MNPでの契約が条件となる。(2021/12/13)

カップル・ファミリー向けも発表:
東京・JR中央線の「中古マンションが安い駅ランキング」 シングル向け1位は「八王子駅」
スーモはJR中央線・東京都内32駅の「中古マンションが安い駅ランキング」を発表した。シングル向け1位は「八王子駅」で価格相場は2190万円だった。八王子駅は、カップル・ファミリー向けでも人気が高く2位を獲得した。(2021/12/13)

ゲオの2021年中古スマホ年間ランキング 販売/買取で「iPhone 8」がトップ3を独占
ゲオストアは、12月10日に「2021年ゲオ年間中古スマートフォン販売/買取数量ランキング」を発表。総合ランキングでは販売/買取ともに「iPhone 8」がトップ3を独占した。(2021/12/10)

ゲオモバイルがクリスマスキャンペーン開催 中古iPhone XRがMNPで3900円に
格安SIM契約サイト「ゲオモバイル格安SIM・モバイルネット」は、12月26日までクリスマスキャンペーンを実施。「UQ mobile」の音声SIMと中古端末購入で特別価格となり、中古iPhone XRが3900円(税込み)になる。(2021/12/10)

PR:ゲオで「iPhone 8」が1円だと……!? 中古端末&格安SIMだからこその魅力を再確認してみよう
乗り換え(MNP)契約でおトクにゲットできるチャンスが見逃せない! コロナ禍で再注目の「iPhone 8」、一体ナゼ?(提供:ゲオ)(2021/12/10)

iPhone XRが急上昇で販売4位に 携帯市場の中古スマホ11月ランキング
携帯市場は、2021年11月度の中古スマホ販売/買い取りランキングを発表。顔認証(Face ID)に対応し、約6.1型とディスプレイサイズが大きいiPhone XRが人気を集めている。(2021/12/8)

Xperia XZがAndroid初のトップ10入り 「にこスマ」の11月中古スマホランキング
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」が、2021年11月の中古iPhone/機種別販売数ランキングを発表。Xperia XZがAndroid初のトップ10入りを果たした。(2021/12/6)

ドコモ「Xperia Ace II」が急上昇 ムスビーの2021年11月中古スマホランキング
ムスビーは、2021年11月中古携帯/スマホランキングを発表。総合1位〜5位は変わらず、Android限定ランキングで1位を獲得した「Xperia Ace II SO-41B」が総合6位にランクインしている。(2021/12/2)

ゲオ、中古iPhone SE/iPhone XRを最大2万2000円割引 100店舗限定で12月10日まで
ゲオストアは、ゲオ/ゲオモバイル100店舗限定で中古「iPhone SE(第2世代)」「iPhone XR」と「UQ mobile」「Y!mobile」いずれかの音声SIMを同時購入すると最大2万2000円割引になるキャンペーンを開催。期間は12月10日まで。(2021/12/2)

1980s国産名車・カワサキ「Z400FX」再見 新時代を開拓したカワサキ初の400ccマルチ
今も絶大な人気を誇る「1980年代の名車」たち。2021年中古車相場は300〜600万円、クラス初のDOHC並列4気筒を搭載した爆発的ヒットモデル「Z400FX」を紹介します。(2021/11/20)

購入なし派は何が原因?:
75%が「中古住宅の購入はあり」と回答 なし派の意見は?
「中古住宅の購入に関する意識調査」を実施した。75%が「中古住宅の購入はあり」と回答。新築にこだわっていない、リフォーム・リノベすればいいを抑えた理由1位は?(2021/11/19)

携帯市場、2021年10月度中古スマホ販売/買取ランキングを発表 販売はTouch ID搭載iPhoneが独占
携帯市場が2021年10月度の中古スマホ販売/買取ランキングを発表した。販売のトップ10では、Touch IDを搭載したiPhoneシリーズが独占した。買い取り数の1位は「iPhone 8(64GB)」だったという。(2021/11/16)

不動産市況:
2021年7月の中古マンション動向、首都圏は1戸当たりの価格が全エリアで上昇
アットホームとアットホームラボは、中古マンションの価格動向を調査し、首都圏の中古マンション1戸当たり平均価格が、2021年7月に、前年同月と比較して、全エリアで上がったことを公表した。(2021/11/17)

中古スマホ販売「にこスマ」、iPhone 12シリーズを取扱開始 6万7500円から
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」が、iPhone 12シリーズの取り扱いを開始。価格は7万5000円(税込み)から。(2021/11/12)

販売も買い取りも「iPhone 8」が1位に ゲオの中古スマホ10月ランキング
ゲオは、11月9日に「ゲオ中古スマートフォン10月月間ランキング」を発表。買い取りランキングでは3キャリアで「iPhone 8」が1位となり、SIMフリー端末では引き続き販売/買い取りで「iPhone SE(第2世代)」が1位を獲得した。(2021/11/9)

IIJmio、未使用品「iPhone 12」と中古「iPhone SE(第2世代)」を販売
個人向けSIMロックフリー端末の販売サービス「IIJmioサプライサービス」は、未使用品「iPhone 12」を取扱開始。中古だが目立つ傷がない「iPhone SE(第2世代)」も追加する。(2021/11/8)

2013年以来の金融緩和で:
「コロナ特需」の背後に透けるチャイナリスク マンション市場、局地的バブル状態
都心エリアのマンションは新築も中古も値上がり傾向にあり、それは今も続いている。では、「広さと部屋数」を求めて多くの若年層ファミリーが退去した後の賃貸住宅はどうなったのか。(2021/11/5)

「にこスマ」の中古iPhoneランキング、10月はiPhone SEが上位に
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」が、2021年10月の中古iPhone/機種別販売数ランキングを発表。iPhone SE(第2世代)64GBモデルがランクアップし、初のトップ5入りとなった。(2021/11/4)

ムスビー10月の中古スマホランキング iPhone 12 miniがランクイン
中古スマホフリーマーケットサイト「ムスビー」を運営するウェイブダッシュが、同サイトで2021年10月に取引された中古スマホとタブレットのランキングを公開した。総合ランキングをiPhoneが独占しているのは変わらないが、新たに「iPhone 12 mini」のランク入りや、Androidスマホでは「Xperia XZ1 Compact」のランク入りも見られる。(2021/11/2)

シングル、カップル&ファミリー向け:
東京駅まで電車で30分圏内の「中古マンションが安い駅ランキング」 1位は?
リクルートは東京駅まで電車で30分圏内の「中古マンションが安い駅ランキング」を発表した。シングル向け3位は東京都杉並区の「新高円寺駅」、カップル・ファミリー向け3位には東京都葛飾区の「四ツ木駅」がランクインした。(2021/10/22)

ゲオ、最大2万2000円割引の「中古スマホ+格安SIMセット」 iPhone XRが1万円未満に
ゲオ/ゲオモバイル店舗とWebサイト「ゲオモバイル」は、指定の音声SIMと同時購入で中古端末が最大2万2000円割引になるキャンペーンを開催する。対象はiPhone X/XRやXperia XZ3。(2021/10/22)

地域別「人気の国産車メーカー」ランキング 圧倒的1位は?
クルマの選び方は、エリアによる違いがあるのか。あるとしたらどのような違いなのか。新車・中古車の販売のネクステージ(名古屋市)は、エリア別の人気車種に関するアンケート調査を実施した。(2021/10/21)

ゲオの中古スマホ9月ランキング iPhone 8/7が好調をキープ
ゲオは、10月13日に「ゲオ中古スマートフォン9月月間ランキング」を発表。販売ランキングではNTTドコモでは「Xperia Ace II SO-41B」がキャリア内19位から10位へとランクアップしている。(2021/10/13)

活性化するモバイルデバイスの二次流通【後編】
「中古スマホ」なぜ増える? 「5G」が原因との声も
米国でモバイルデバイスの二次流通市場が著しく成長している。成長をけん引するのは何なのか。下取りの現場で起こっている“ある変化”とは。(2021/10/8)

「にこスマ」の中古iPhone販売ランキング、iPhone 8(64GB)が6カ月連続で1位に
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」が、2021年9月の中古iPhone/機種別販売数ランキングを発表。iPhone 8(64GB)が6カ月連続で1位を獲得した。(2021/10/6)

車買取会社の満足度調査 3位「カーセブン」、2位「アップル」、1位は?
調査対象は、過去5年以内に自身の車を中古車買取会社に売却した20〜84歳、6990人。(2021/10/6)

自動車業界の1週間を振り返る:
ダイハツがシリーズハイブリッド、コンパクトカーの電動化で選択肢広がる
電動化の話題に事欠かない自動車業界ですが、電動車の情報を扱うelectrekによるとここ最近、英国でEV(電気自動車)の中古車を調べる人が増加しているようです。原因はガソリン不足にあります。(2021/10/2)

ムスビー9月の中古スマホランキング iPhone 8/SE(第2世代)が上位
中古スマホ専門のフリマサイト「ムスビー」で2021年9月に取引されたスマホのランキングを、運営会社のウェイブダッシュが公開した。総合ランキングではiPhoneシリーズが独占しているが、Androidでは最新モデルのドコモ版「Xperia 1 III」がランクイン。「iPhone 13」の発売決定を受けてか、「iPhone 11」など比較的新しいiPhoneのランク上昇も見受けられる。(2021/10/2)

活性化するモバイルデバイスの二次流通【前編】
「中古スマホ」市場が活況 最も下取りに出されたiPhone、Androidスマホは?
パンデミックが続く中で、米国のモバイルデバイス二次流通市場が急成長している。下取りに出されているのは、どのような端末なのか。(2021/10/2)

シングル、カップル&ファミリー向け:
渋谷駅まで30分圏内の「中古マンションが安い駅ランキング」発表 1位は?
リクルートは、渋谷駅まで30分圏内にある中古マンションの安い駅ランキングを発表した。現在、渋谷駅は大規模な再開発プロジェクトで続々と新スポットが誕生していて注目度が高まっている。「シングル向け」と「カップル&ファミリー向け」でそれぞれ調査した。(2021/10/1)

トヨタ正規ディーラーが中古車の個人間売買サービス 面倒な手続きも代行
トヨタの正規ディーラーである横浜トヨペットは、中古車個人間販売サービス「モビリコ」を始めると発表。会員登録や出品は無料で、売買が成立した際に車両価格に応じた販売成約手数料を支払う仕組み。(2021/9/28)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
PC周辺機器メーカーの社員は中古品に手を出さない? その理由とは
いったんユーザーが使った製品は、外観からは見抜けない不具合や劣化を抱えがちだ。こうした事情を知っているPC周辺機器メーカーの社員は、中古品には手を出そうとしない。具体的にどのような問題があるのだろうか。(2021/9/28)

SDGsも追い風:
実は拡大が続く「リユース市場」 将来は“新品”を上回ると確信できる理由
日本の中古市場が拡大している。細分化・専門化しているのが特徴だ。今後、新品を中心に販売するタイプではなく、リユースを中心とした中古品市場が小売りの中心になるかもしれない。(2021/9/28)

基本料0円の「povo2.0」9月29日スタート SIMフリーや中古で買ったスマホでも入れる保証サービス追加
KDDIがオンライン専用ブランド「povo」として、基本料0円の新プラン「povo2.0」の提供を9月29日にスタートする。SIMロックフリーや中古で買ったスマホに後から付けられる保証サービスも同時に提供を始める。(2021/9/27)

ゲオ、格安SIMのセットで中古iPhone 8を1円で購入できる施策
ゲオストアは、9月24日に「UQ mobile」「OCNモバイルONE」「Y!mobile」のいずれかの音声SIMとの同時購入で、中古iPhone 8(64GB)が1円になるキャンペーンを開催。SIMロックフリーモデルも対象で、期間は9月30日まで。(2021/9/24)

石川温のスマホ業界新聞:
iPhone 13の価格を高いと感じる日本市場――新製品より型落ち、中古を選ばざるを得ない現実
iPhoneの価格がジワジワと上がっている。海外と比べると、日本は所得が伸び悩んでいるので、相対的に「高い買い物」になってしまっている。今後は、新モデルをトリガーとして型落ちモデルや中古品を販売するという海外と同じような売り方がメインになっていくのかもしれない。(2021/9/24)

HIS Mobileが「秋の新端末乗換フェア」開催 iPhone買取額最大1万円アップほか
HIS Mobileは、9月24日から「秋の新端末乗換フェア」を開催。iPhoneシリーズの買い取り金額を最大1万円アップし、SIMと同時契約で中古端末が月110円(税込み)から利用可能になる。(2021/9/22)

20年度の中古スマホ販売数、過去最高に 「SIMロック禁止」でさらに拡大へ
2020年度の中古スマートフォンの販売数は過去最高だったとMM総研が推計。今年10月からの「SIMロックの原則禁止」で、市場はさらに拡大する見通しだ。(2021/9/14)

2020年度の中古スマホ販売台数は185万台に増加、SIMロック禁止も追い風に
MM総研が9月14日に、中古スマートフォンの国内市場についての調査結果を発表した。「2025年に中古スマホの取引市場は268万台に拡大する」と予測している一方で、アンケートでは約40%が直前に利用した端末を家に保管すると答え、下取りサービスの利用が約80%、中古ショップへの売却も7%程度にとどまった。(2021/9/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。