ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「自動販売機」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「自動販売機」に関する情報が集まったページです。

ハンバーガー、マカロン、焼き鳥……コロナで変わり種自販機に脚光
新型コロナウイルスの影響で、飲料以外の商品を扱う一風変わった自動販売機や無人販売機が脚光を浴びている。(2021/3/4)

SNSで話題に:
ハンバーガー、マカロン、焼き鳥 コロナで変わり種自販機に脚光
新型コロナウイルスの影響で、飲料以外の商品を扱う一風変わった自動販売機や無人販売機が脚光を浴びている。(2021/3/3)

コロナ禍なのになぜ?:
駅ナカ自販機が最大39.5%の売り上げアップ! 陳列商品を提案するAIがすごい
新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、人々は外出を控えるようになった。駅ナカの自販機の売り上げはさぞかし下がったことだろう――そう思いきや、実はJR東日本の駅構内にある「Acure」ブランドの自販機は売り上げを伸ばしているという。その要因は、JR東日本ウォータービジネスが導入したAIシステムだという。その正体と、効果とは?(2021/3/5)

「石、発売します」 ブシロードがカプセルトイで ザリガニワークスが企画
ブシロードクリエイティブはカプセルトイ「石」を22日から全国の自販機で順次販売する。丸石、赤石、苔むした丸石など全6種。(2021/2/22)

水曜インタビュー劇場(プカ〜公演):
喫煙所でどんなビジネスが生まれているのか スキマ デパートの試みが面白い
東京都内で、喫煙所がじわじわ増えていることをご存じだろうか。設置しているのは、自販機などを扱っている「スキマ デパート」。喫煙所を増やすことで、同社は何を狙っているのだろうか。話を聞いたところ……。(2021/2/10)

バンダイ、KDDIの人気ガラケー「INFOBAR」をカプセルトイで販売 市場拡大に注力
バンダイは、KDDIが販売していた携帯電話をミニチュアサイズで再現した「ガラケーコレクション〜au ver.〜」を、1月末にカプセル自販機で発売する。(2021/1/28)

auの「INFOBAR」や「MEDIA SKIN」がミニチュアサイズに カプセル自販機で販売
バンダイとKDDIは、携帯電話をミニチュアで再現したカプセルトイ「ガラケーコレクション〜au ver.〜」を発売。「INFOBAR」「INFOBAR 2」「MEDIA SKIN」などの質感やカラーリング、ギミックも再現している。(2021/1/25)

「鬼滅の刃」に「ドラゴンボール」:
バンダイ、高級カプセルトイブランドを展開 最大2500円の価格設定が可能に
バンダイは、新型カプセルトイ自販機「ガシャポンステーション」に専用ユニットを取り付けることで、最大2500円の商品展開を可能にする「プレミアムガシャポン」の展開を発表した。(2021/1/19)

最大2500円のカプセルトイ 高額商品を展開できる「プレミアムガシャポン」がバンダイから登場
幅広い販売価格に対応するカプセルトイ自販機。(2021/1/15)

最高2500円のカプセルトイも バンダイが新型自販機で「プレミアムガシャポン」展開 第1弾は「鬼滅の刃」
バンダイは2500円までの商品を販売できる「プレミアムガシャポン」を1月第4週から順次展開する。第1弾は「鬼滅の刃」のデフォルメフィギュア。(2021/1/14)

コカ・コーラの「Coke ON Pay」でd払い30%還元キャンペーン
NTTドコモは、コカ・コーラの「Coke ON Pay」対応自販機での購入に「d払い」を利用すると支払い総額の30%を還元するキャンペーンを開催する。期間は1月12日〜2月28日。(2021/1/8)

ビジネスの構造:
自販機1日の売り上げは1000円未満 ダイドーが“鬼滅缶”で増益を達成できた理由
鬼滅の刃とタイアップした缶コーヒーがヒットしたDyDo。発売から3週間で累計販売数が5000万本を突破。自販機ビジネスの収益モデルとは?(2021/1/7)

「ジョージア」×「機動戦士ガンダム」 ガンダム名シーンをデザインした缶が登場
「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」には、モビルスーツ仕様になった自動販売機が登場します。(2020/12/19)

願・通行料無料化継続! しまなみ海道に「ろんぐらいだぁすとーりーず!」コラボ自販機、12月17日に2機追加が決定
立ち寄ったらぜひ。(2020/12/15)

ダイドードリンコ、自販機で抗菌マスク&除菌スプレー販売へ 12月中旬より全国展開
緊急時に役立つかも。(2020/12/12)

天気・交通情報・地図など表示する“デジタル自販機” JR東が英国に設置 飲料やマスクを販売
JR東とパーク24が、英国ロンドンに“デジタル自動販売機”を設置。タッチパネル式ディスプレイを搭載し、周辺の地図や交通情報、天気予報などを表示する。販売する商品は、飲料や菓子、マスク、消毒液など。(2020/11/19)

ドコモ、ダイドー自販機に5G基地局 年内に設置を開始
NTTドコモ関西支社が、ダイドードリンコの自動販売機の上部に5Gアンテナを設置し、5G通信のサービスエリアを広げると発表した。2020年内に始める。(2020/11/6)

「acure」の青森りんごシリーズ:
りんごジュース専用自販機、東京の2駅に設置 1本300円の高額商品も
JR東日本ウォータービジネスは、オリジナルブランドのりんごジュース専用の自販機を東京駅と上野駅に期間限定で設置した。希少なりんご「世界一」を使用した新商品も発売。首都圏の利用客に青森の魅力を発信する。(2020/10/10)

りんごジュースしか入ってない自販機、東京駅と上野駅に爆誕 「ふじ」「トキ」「世界一」など品種別で飲み比べ
基本的に1缶170円で、希少品種の「世界一」のみ300円……気になる!(2020/10/7)

感染症対策の「足で操作できる自動販売機」ダイドードリンコが開発 ボタン選択から取り出しまで一切手を触れず行える
東京都港区のダイドードリンコ 東京本部に設置。(2020/10/6)

「足操作自販機」、ダイドーが都内で実験 接触機会減に
ダイドードリンコが、足の操作で商品の選択や取り出し口を開閉する「足操作自動販売機」の実験を都内で始める。(2020/10/5)

接触機会の低減:
ダイドー、触れずに購入できる「足で操作する自販機」の実証実験を開始
ダイドーは、足で操作する自動販売機の実証実験を開始した。新型コロナウイルスの感染拡大により、不特定多数の人が利用する自動販売機に触れる機会を減らし、自販機利用の安心感を高めるのが狙い。(2020/10/5)

自販機でマスクや除菌ウェットティッシュ買える ダイドーが全国で販売へ
ダイドードリンコが全国の自動販売機でマスクや除菌ウェットティッシュの販売を10月下旬から順次始める。価格はいずれも200円(税込)。(2020/9/29)

ダイドードリンコがマスクと除菌ウェットティッシュを自販機で販売 公衆衛生意識の高まりに対応
急に必要になったときに助かるかも。(2020/9/29)

ダイドー、自販機でストッキング販売 グンゼが協力 外出先での買い替えをサポート
ダイドードリンコが、一部の自動販売機でストッキングの販売を始めた。販売するのはグンゼのストッキングブランド「SABRINA」のうち「Natural」「Shape」の2種類で、価格はいずれも500円(税込)。(2020/9/18)

国内初、原材料や栄養などの「裏面」をディスプレイした「裏面自販機」が登場 イメージより中身で商品を選べる
「やさしさとおいしさを両立」したナイスアイデア。(2020/9/18)

裏面が前面:
ダイドー、成分表示を前面にした「裏面自販機」発表 健康ニーズの高まりに応える
ダイドードリンコは、栄養成分やカロリー表示を前面に表示した「裏面自販機」を期間限定で設置。健康意識が高いといわれる、20代前半〜30代後半のミレニアル世代をターゲットにしている。(2020/9/18)

自販機で「ひんやり」布マスクを販売 1都3県で コカ・コーラ傘下のFVジャパン
専用のビンケースに入れたマスクを清涼飲料水の自販機で冷やして販売。コカ・コーラ ボトラーズジャパングループ傘下のFVジャパンが1都3県で展開する。(2020/9/10)

今度は対象2000人! 駅ナカの自販機サブスク「every pass」が会員募集第2弾開始
1日1本ドリンク入手。受け付けは2020年9月21日までー。(2020/9/9)

駅で受け取る:
利用者殺到「サブスク自販機」、JR東が会員枠2000人に拡大 初月980円で1日1本
JR駅構内の自動販売機から1日1本ペットボトル飲料を受け取れるサブスク「every pass」の第2弾が始まる。応募者から選ばれた2000人が利用できる。(2020/9/8)

JR東、「駅の自販機」サブスク会員を追加募集 500人→2000人へ拡大
JR東日本ウォータービジネスが、自動販売機のサブスクリプションサービスで追加の会員募集を開始。利用者がJR駅構内の特定の自販機に専用QRコードをかざすと、1日1本のドリンクを受け取れる。応募は9月8日から21日まで、当選者は10月1日から利用可能。(2020/9/8)

つくばみらい市が市内の小中学校に冷水の「無料」自販機設置 ペットボトルで新型コロナ&熱中症対策
生徒は1日1本、無料で冷水を受け取れます。(2020/8/25)

約1万台を展開:
ダイドー、「抗ウイルス対応自販機」を展開 商品選択ボタンや取り出し口をコーティング
ダイドードリンコは、商品選択ボタンなど人が接触する部分に抗ウイルス機能のあるコーティング剤を塗布した「抗ウイルス対応自動販売機」の展開を始めた。自販機利用の安心感を高める。鉄道関連施設や高速道路の施設から設置。約1万台を展開する。(2020/8/25)

これって何の自販機? 設置の裏に沖縄文化への思い
医療・介護分野のITシステム開発・販売のクレストはこのほど、パッと見たところよく分からないモノが入った自販機を設置した。中に何が入っているのかというと……。(2020/8/21)

神速? ポケモンGOに赤い「ゲノセクト」登場 伊藤園の自販機でサプライズも
ポケモンGOで、第5世代(ポケットモンスター ブラック・ホワイト)のイッシュ地方をテーマにしたイベントが始まりました。「クルミル」「モンメン」「エモンガ」が実装された他、「ダンゴロ」や「ゲノセクト」の色違いも登場。(2020/8/15)

『幼稚園』付録の「セブンティーンアイス」自販機を作ってみた → 失敗したので幼稚園生からやり直したい
難しい……。(2020/8/5)

『幼稚園』の付録に「セブンティーンアイス」自販機ふたたび パワーアップして登場
『幼稚園』が重版するほどの人気になった「セブンティーンアイス」自販機の付録が9月号で再登場します。(2020/7/29)

ひんやり:
清涼飲料水の自販機で、マスクを販売
コカ・コーラ ボトラーズジャパンのグループ会社であるFVジャパン社は、同社が展開する自動販売機でマスクのテスト販売を開始している。価格は1枚500円(税込)。(2020/7/23)

「キラーベンダーマシンがあらわれた!」 サントリーとドラクエウォークのコラボ再び リアル「虹の宝箱」も
スマートフォンゲーム「ドラゴンクエストウォーク」で7月20日、サントリー食品インターナショナルとのコラボレーション企画の第2弾が始まった。自動販売機の一部がモンスターに。(2020/7/20)

手ぶらで行って「顔パス」で飲み物が買える! ダイドーが日本初の「顔認証決済自販機」の実証実験を開始
端末に登録した顔画像とパスコードなどの2要素で決済を行います。(2020/7/7)

NECの技術を利用:
“手ぶら”で購入可能 ダイドードリンコが「顔認証」対応自販機の実証実験を開始
ダイドードリンコが「顔認証決済自販機」の実証実験を開始。NECの顔認証技術を活用している。決済の際に、スマホや財布が不要になる。(2020/7/7)

顔認証で自販機の飲料を購入 NECとダイドードリンコが実証実験
NECとダイドードリンコは、自販機での顔認証決済サービスの実証実験を開始。スマホなどで事前に顔画像やクレジットカード情報、パスコードを登録しておけば、顔とパスコードの2要素認証で決済できる。(2020/7/6)

“手ぶら”で自販機のジュース買える ダイドーが実験、NECの顔認証を活用
ダイドードリンコが、顔認証を使った決済機能を持つ自動販売機の実証実験を始めた。(2020/7/6)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
マスクの自販機に大行列! グンゼやライトオンも参入して盛り上がるマスク市場
グンゼやライトオンなどがマスク市場に続々と参入している。技術力を背景に機能性の高いマスクを投入。自動販売機でマスクを売り出したところ大行列ができた事例も。(2020/6/4)

段ボール工作キットの会社が大きな「段ボール自販機」を作成 缶が出てくる仕組みとクオリティーに驚き
ただし出てくる缶は「ぬる〜い」。(2020/5/23)

PayPay、「Coke ON」対応自販機で「2回に1回当たる」キャンペーン 毎週100円還元も
PayPayは「Coke ON Pay」対応自販機の利用1回につき、くじが1回引ける「2回に1回当たる」キャンペーンを実施。2回に1回、全てのユーザーにドリンクチケットやスタンプがその場で当たる。期間は5月18日〜6月14日。(2020/5/14)

Razer、CEOの地元シンガポールにマスク自販機設置で500万枚無料配布
ゲームPCや周辺機器で知られるRazerが、CEOの故郷でアジア本社のあるシンガポールの全国民にマスクを無料で配布すると発表した。自社製マスクを自社製自販機で提供する。入手するにはモバイル決済アプリ「Razer Pay」で身分を証明する必要がある。(2020/5/14)

つまようじ屋が本気で作った「つまようじ屋の非接触棒」爆誕 エレベーターのボタンや自動販売機など直接押したくないときに
思う存分つんつんできます。(2020/5/2)

コカ・コーラの「マルチマネー対応自販機」が主要カードブランドのNFC決済に対応 2020年内に1万台設置を目指す
日本コカ・コーラの「マルチマネー対応自動販売機」のうち、最新のリーダライタを備えるものがVisa、Mastercard、JCB、American ExpressブランドのNFCコンタクトレス(タッチ)決済に順次対応。年内に1万台の設置(既設のものを含む)を目指すという。(2020/4/13)

昆虫食の自販機、東京・上野のアメ横に登場 コオロギやタガメ販売
上級者向けの姿そのままのタガメ、ゲンゴロウ、タランチュラから、食べやすい(?)コオロギ粉末入りのプロテインバーまで!(2020/3/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。