ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「和田洋一」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「和田洋一」に関する情報が集まったページです。

コインチェック、交換業登録は「2カ月程度めど」 マネックスグループ松本社長
マネックスグループの松本大社長は、コインチェックのサービス全面再開、仮想通貨交換業への登録を、2カ月程度をめどに完了させる考えを示した。(2018/4/6)

コインチェック、マネックスが完全子会社化 和田社長は退任へ
コインチェックが、マネックスグループの完全子会社となり、経営体制を刷新へ。コインチェックの和田晃一良社長、大塚雄介取締役は経営責任を取り退任。(2018/4/6)

マルウェアに感染:
コインチェック、来週めどに補償開始へ 標的型攻撃が流出原因か
仮想通貨交換業者のコインチェックから仮想通貨「NEM」が流出した問題で、総額460億円分の補償を順次実施すると発表した。(2018/3/8)

コインチェックの仮想通貨流出、マルウェア感染が原因 補償は来週めどに告知
サービス再開についても来週めどに報告するとしています。(2018/3/8)

電力供給サービス:
始まった首都圏ガス競争、ニチガスはIT活用で東京ガスに価格勝負
2017年4月から始まる都市ガスの小売り全面自由化に向け、各社の動きが活発になってきた。東京電力と“対東ガス連合”を組むニチガスが、料金メニューを発表した。標準家庭で東京ガスの一般ガス料金より最低でも3.6%、最大で28.6%安くなる料金メニューを用意した。(2017/2/21)

シンラ・テクノロジー・ジャパンが倒産へ 会社名の由来はFF7の「神羅カンパニー」
2014年設立。(2016/7/27)

2ちゃんねるでは「和田が来たからクリエイターが辞めた」とディスられた―― 元スクエニ社長・和田洋一氏がFacebookで過去ぶっちゃける
5月31日の「黒川塾」で語られた内容を補足して公開。(2016/7/8)

スク・エニ、子会社「シンラ」解散 資金調達めど立たず
スクウェア・エニックスは、子会社「シンラ」を解散すると発表した。(2016/1/6)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

「FF14」人気集中でダウンロード販売中断 同時接続20万に迫る
27日に正式スタートした「FF14」。利用が集中してサーバの収容人数を超える見通しとなり、ダウンロード版の販売をいったん中断した。同時接続数は20万に迫っている。(2013/8/28)

「FFへの信頼、取り戻す」──「ファイナルファンタジーXIV」作り直しで再起動 スマホ連携、4K対応も
新生「ファイナルファンタジーXIV」の正式サービスがスタート。不具合が多発した旧作から一新。比較的低スペックのマシンでも遊べ、スマートフォン連携機能も用意するなどゲーム環境の変化に対応させた。(2013/8/27)

スク・エニ株価が大幅下落 赤字転落を嫌気、安値更新
赤字転落見通しを発表したスク・エニ株価が大幅下落。(2013/3/27)

スク・エニ社長交代 和田氏から松田氏に
スク・エニが社長交代。現任の和田洋一氏から、代表取締役で経理財務担当の松田洋祐氏に代わる。(2013/3/26)

スクエニ和田洋一氏が社長降任 事実上の更迭か
新社長は現・代表取締役の松田洋祐氏。(2013/3/26)

ファイナルファンタジーがGREEにも ソーシャルゲーム版、スマホ向けに配信
FFのソーシャルゲーム新作と、「すばらしきこのせかい」の初のソーシャルゲーム版が、スマートフォン版「GREE」に今冬、登場する。(2012/10/23)

GREEに「FF」来る:
スクエニ×グリー、ソーシャルゲームで「すばらしきこのせかい」&「FINAL FANTASY」配信決定 ※写真追加
GREEで配信決定。(2012/10/23)

Amazon、日本でアプリ配信を年内開始へ
Amazon.comが独自のAndroidアプリストア「Amazon Appstore」を日本向けに年内に開始へ。「Kindle Fire」の上陸も期待できそうだ。(2012/10/4)

TGS2012開幕:
東京ゲームショウ2012開幕 ソーシャルゲームの存在感増す
9月20日、ゲームの祭典が幕張メッセで開幕した。今年はどんなゲームに注目が?(2012/9/20)

新ジョブ情報も:
「FFXI」10周年記念オフラインイベント「ヴァナ☆フェス2012 A DECADE OF FINAL FANTASY XI」をふらりと覗いてみた
PS2初のオンラインタイトルとしてスタートし、様々なユーザーに衝撃を与えた「FINAL FANTASY XI」の10周年を祝したオフラインイベントに潜入。新拡張ディスクの情報もあるよ!(2012/6/25)

日々是遊戯:
「自浄」目指すソーシャルゲーム 新ガイドラインは「反省の証」か?
グリーら6社が策定した、ソーシャルゲームの新ガイドライン。その意味、狙いをグリー田中社長に聞いた。(2012/6/22)

グリー、DeNAなど6社、ソーシャルゲーム利用環境向上のための協議会設立へ
グリーやディー・エヌ・エーなどソーシャルゲームプラットフォーム6社が、「ソーシャルゲーム利用環境整備協議会(仮称)」設立に向けた準備委員会を発足した。(2012/6/22)

“ゲームで笑顔がつながっていく”瞬間を 「東京ゲームショウ2012」開催発表会
ソーシャルゲームやスマートフォンの台頭でゲームのビジネスモデルは多様化した。市場の拡大できるかを占うTGS2012の開催概要が発表された。(2012/2/17)

プロゲーマー梅原大吾氏も絶賛:
ついに全貌が明らかに! スクウェア・エニックス新作アーケードゲーム。その名も「ガンスリンガーストラトス」
最近スクウェア・エニックスのアーケードゲームがアツい! そんな声が上がる中、また新たな新作タイトル「ガンスリンガーストラトス」が発表された。今回は、イベントで発表されたゲームの詳細な情報と、イベントの様子を徹底リポート!(2012/1/12)

スクエニの新作アーケードゲームの全ぼうが明らかに!? 和田社長も登場
スクウェア・エニックスが業者向けに開催する特別内覧会の製品紹介セッションをライブ配信する。和田洋一社長、門井信樹プロデューサーらが登場し、新作アーケードゲームについて説明する。配信は1月11日15時0分〜。(2012/1/6)

露出度高い! 真冬にナイス眼福な衣装の大島優子さんも登場!――「ファイナルファンタジー XIII-2」の発売カウントダウンイベントリポート
「ファイナルファンタジー XIII-2」の発売を記念し、東京のビックカメラ有楽町店にてカウントダウンイベントが開催された。イベントには、AKB48の大島優子さんや、声優の岸尾だいすけさんも登場!(2011/12/15)

「家庭用ゲームと同等」のゲームをChrome上で スク・エニとGoogleが協力
スク・エニがGoogleと協力し、Webブラウザ上で「家庭用ゲーム機向けと同等」のゲームを提供していくGoogleの「Native Client」技術を活用し、12月中に第1弾を公開。(2011/12/9)

アイドル、芸人、アーティスト……各界の重鎮たちが応援に駆けつけた!――「モンスタードラゴン」完成披露発表会
新作ブラウザゲーム「モンスタードラゴン」のオープンβテスト開始を記念して、豪華ゲストを招いての完成披露発表会が開催された。(2011/12/6)

スク・エニとヤフー、ネットゲーム事業で提携 新作「モンスタードラゴン」公開
スクウェア・エニックスとヤフーがネットゲーム事業で提携。新作ブラウザゲーム「モンスタードラゴン」のオープンβテストを開始し、大規模なプロモーションを展開していく。(2011/12/5)

スクウェア・エニックスとヤフーが業務提携説明会 「モンスタードラゴン」の完成披露も
スクウェア・エニックスとヤフーが業務提携の説明と、新作シュミレーションゲーム「MONSTAR×DRAGON(モンスタードラゴン)」の完成披露記者発表会をニコファーレ(東京都・六本木)で開催。その模様をライブ配信する。スクウェア・エニックスの和田洋一社長、ヤフーの井上雅博社長が登壇し、南明奈さん、お笑いコンビの「ペナルティ」らがゲスト出演する。「mihimaruGT」によるライブも。配信は12月5日13時30分〜。(2011/12/5)

ファイナルファンタジー初のソーシャルゲーム「BRIGADE」 Mobageでリリース
シリーズ初のソーシャルゲーム「FINAL FANTASY BRIGADE」の正式サービスが12月下旬に始まる。(2011/12/2)

GACKTさんが軍服で戦場の空を駆ける:
コラボも多数発表の発売直前イベント 「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3」発売直前パーティ
11月14日、スクウェア・エニックスは「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3」の発売直前イベントを開催した。ゲストのGACKTさんが戦場を爆撃!?(2011/11/15)

開始まえから長蛇の列! 神谷浩史さんら声優陣も登場――「FINAL FANTASY 零式」の発売カウントダウンイベントリポート
ついに発売となった「FINAL FANTASY 零式」の、発売記念カウントダウンイベントが東京で開催された。イベントには声優の神谷浩史さんや、山里亮太さんをはじめとする豪華なゲストが招かれた。(2011/10/27)

「ファイナルファンタジーXIV」、無料期間終了へ 課金スタート、新バージョン開発
スクウェア・エニックスが「ファイナルファンタジーXIV」の無料サービスを11月下旬〜12月上旬に終了し、課金を開始すると発表。(2011/10/14)

TGS2011:
史上もっともにぎわった東京ゲームショウ2011、過去最高の22万2668人を記録
単独日での来場者数記録も更新。東京ゲームショウ2012は、2012年9月20日〜23日に再び幕張メッセで開催されることが決定した。(2011/9/18)

TGS2011【基調講演】:
今後数年間の主戦場は“コミュニケーション”――和田洋一氏が語るゲーム産業
東京ゲームショウ2011の基調講演に社団法人コンピュータエンタテイメント協会(CESA)会長を務める和田洋一氏が登場。その模様をお届けする。(2011/9/16)

TGS2011:
心が躍る、ゲームも踊る4日間――「東京ゲームショウ2011」開幕
幕張メッセにおいて「東京ゲームショウ2011」が開幕した。今年は9月15日より18日まで。PS Vitaや3DSのプレイアブル出展、そしてスマートフォンの躍進に注目が集まっている。(2011/9/15)

TGS基調講演は3部構成 CESA 和田会長、SCE 吉田氏&松本氏、グリー田中社長
幕張メッセで開催される東京ゲームショウ2011のビジネスデイ企画「TGSフォーラム2011」の登壇者が決定。基調講演に3部構成で行われる。(2011/8/1)

日々是遊戯:
海外ニュースサイトが選ぶ「E3でショッキングだった出来事」9選
もうすぐ開幕となる、北米最大のゲームイベント「E3」。これに先駆け、海外ニュースサイトが、「過去のE3でもっともショッキングだった出来事」という記事を掲載しています。(2011/6/2)

スク・エニHD、120億円の最終赤字に転落 開発中止損失など計上
スクウェア・エニックス・ホールディングスが業績予想を再び下方修正し、120億円の最終赤字に転落する見通しになった。(2011/5/12)

心が躍れば、それはGAMEです。――「東京ゲームショウ2011」開催発表会
9月15日〜18日の4日間、幕張メッセに東京ゲームショウが開催される。開催発表会では開催の概要と今年のテーマが掲げられた。(2011/2/18)

Weekly Access Top10:
ITmediaお嬢様部、執事ツアーを行く
執事がお伴する、お嬢様のための日帰り電車ツアーに参加してみた。(2010/12/20)

Weekly Access Top10:
ISS観測で、サンタクロース見た気分!?
クリスマスイブの夜、国際宇宙ステーションが日本上空を通過する。「サンタクロースが見えるよ」などと気の利いた(?)ウソをささやけば恋人や家族が喜んでくれるかもしれません。(2010/12/13)

「ファイナルファンタジーXIV」、開発体制刷新 和田社長が謝罪「もう過去の繰り返しはできない」
ユーザーからの不満が相次いでいたFFXIVについて、スク・エニ和田社長がユーザー向けに謝罪。田中プロデューサーが降板するなど開発体制を刷新し、サービス品質向上を誓う異例の事態に。(2010/12/10)

加藤夏希さん、曙太郎さん、神田うのさんが軍服で登場!?――「コール オブ デューティ ブラックオプス」記者発表会
11月16日、「コール オブ デューティ ブラックオプス」の記者発表会が開催された。新要素についても改めて紹介する。(2010/11/17)

「戦国IXA」に武将カード大量導入――登録ユーザー数が30万人突破
現在βテスト中のブラウザゲーム「戦国IXA(イクサ)」に新たな武将カードが追加。現在、ひろゆきと和田社長による対決イベントも実施されている。(2010/11/2)

「ゲームのじかん」 PlayStation Moveの紹介も
最新タイトルから往年の名作までビデオゲームを視聴者と楽しむ番組。作家の渡辺浩弐さんが独自の視点でゲームに切り込む。モーションコントローラ「PlayStation Move」の紹介や、オンラインゲーム「戦国IXA」を使ったスクウェア・エニックス和田洋一社長と西村博之さんの「ネットとゲームの頂上決戦」に関する詳細も。配信は10月21日19時0分〜。(2010/10/21)

社長のブックマーク教えてください!:
仕事以外で見ていたら問題だけど……中国下着サイトもブックマーク、三愛・和田社長
そのWebサイトをブックマークした時、どんな人生の岐路に立っていたのか。ブライツコンサルティングの高津竜司社長がビジネスの達人たちに聞く連載。初回は、三愛・和田敬三社長のブックマークを聞いた。(2010/10/7)

野島美保の“仮想世界”のビジネスデザイン:
増える“ゲームっぽいコンテンツ”――ゲームの再定義競争
ゲームビジネスは市場拡大しているものの、楽観ムードではなく、この先の不透明感がぬぐえない。ソーシャルゲームのように万人受けするライト化がさらにすすむのか、あるいはコアユーザーを満足させる進化が求められるのか。市場変化を自社に有利に誘導する「ゲームの再定義」競争が世界的に展開されるなか、日本企業はどう動くべきなのだろうか。(2010/9/24)

TGS2010【アジア・ゲーム・ビジネス・サミット】:
話題の中心は成長の中国市場――アジア4カ国のゲームメーカートップ8人がアジアゲーム市場を熱く語った
「東京ゲームショウ2010」は、テーマのひとつに「アジアNO.1の情報網羅性」を掲げている。このテーマを象徴するイベントとして、東アジア各国のゲームメーカートップが集まり、アジア圏におけるゲーム業界の将来を語る「アジア・ゲーム・ビジネス・サミット」が9月17日に開催された。(2010/9/18)

TGS2010:
今年はマリオとドラクエ! ゲーム業界の先駆者が栄冠を手にした「日本ゲーム大賞2010」
東京ゲームショウ2010にて今年も日本ゲーム大賞が発表された。(2010/9/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。