連載
» 2015年01月13日 11時15分 公開

スマホひとつあればサイクリングは完ぺき! オススメしたいサイクリングアプリ5選自転車はガジェットだ!

スポーツバイクでサイクリングする上でペースを確認するのに便利なアプリがいくつかある。サイクリストの筆者が実際に使っているサイクリング向けアプリを5つ紹介しよう。

[布施繁樹,ITmedia]

 スポーツバイクを購入する上で、さまざまなアイテムが必要だと前回紹介した。その中でも、あったほうがサイクリングを楽しめるアイテムのひとつが「サイクルコンピューター(通称:サイコン)」。時間、速度、走行距離などを計測してくれ、ペース配分やどのぐらい走ったのかを確認できる。

 また、1万円前後のモデルになると、ケイデンスセンサーやハートレート(心拍)センサーに対応したトレーニングにも耐えられるモデルも存在する。しかしながら、それらが本当に必要なのは、草レースなどに出るようになってから。ポタリングや軽いサイクリングメイン、健康増進やダイエットメインで乗る場合にはそこまでは必要ないだろう。いや、実は心拍計はあったほうがいいのだが、ストイックな内容になりかける。

 さてはて、ハナシが少し横にずれてしまった。サイコン、実は今の世の中買う必要はないかもしれない。手に持っているスマホでいいのだ。

 今回は、筆者が実際に使っているオススメアプリを紹介していこう。

Google マップ(無料)

 「え?」と思う人もいるかもしれないが、定番中の定番は押さえておきたい。特にiPhoneユーザーは、iPhone純正マップアプリが自転車にはやや使いにくい(細部が出てこない、店舗が少ないなど)の理由で、入れておくといいだろう。

 ナビ機能こそ、日本では自転車ナビをサポートしていないが、現在位置を見る、目的地を知る、ストリートビューで風景を確認するなどの機能を使うことができる。一時停止して「いまどこかな」とチェックするには最も使いやすい地図とも言えるだろう。鉄板中のテッパンだ。

自転車NAVITIME(無料:有料会員あり月額200円〜)

 総合ナビアプリ「NAVITIME」の自転車版。自転車に特化した性能を持っている。ナビ機能では「推奨ルート」や「距離が短い」といった一般的なものから、「坂道が少ない」(そう、自転車は人力のため多少の坂でも大敵になり得るのだ!)、「大通り優先」などを選べるほか、坂好き(通称:坂バカ)にはたまらない「坂が多い」、または裏道が好きな人向けに「裏通り優先」というルートも選択できる。

 また、月額200円〜の有料会員になると「サイクリングロード優先」ルートの検索や、走行ログの記録もできるようになる。

 また数こそ少ないものの、サイクリングロード特集も用意されており、これも無料で使用可能。サイクリストに有名な「しまなみ海道」や「とびしま街道」、関東で有名な「荒川サイクリングロード」などのガイドを見ることができる。

Runtastic Road Bike(無料)

 サイクリストにとっては超有名なサイコンアプリ。GPSによる現在地や、走行距離、走行ログの記録、最高速度、平均時速、消費カロリーといったデータを計測、保存してくれる。また、Bluetooth Smart対応センサー機器を持っている場合は、心拍数やケイデンスも計測してくれるため、スマホが一気に高級サイコンの役目を果たしてくれる。

 さらに、現在地の天気、気温、風速を表示してくれるのも天気を気にする屋外スポーツのサイクリングには嬉しい機能のひとつだ。また、PRO版(500円)を購入することで、50MBまでのオフライン地図(おおよそ30キロメートル範囲程度)や、スマートウォッチ連携といった付加機能を使うことができるようになる。

 スマホを使って本格的な数万円程度のサイコンと同じような機能を使うことができる、大変お得なアプリと言えよう。

Cycle TT(無料:有料会員あり月額500円〜)

 これはどちらかと言うとTT(タイムトライアル)向けのアプリ。そう、競争向けなのだ。

 しかしながら、横の人とリアルタイムで競争するわけではない。危ないしね。このアプリはルートを作成した後に走行し、走行時間を記録する。近くの人が、そのルートに挑戦するという仕組みなのだ。このアプリの利点は2つある。

 まず、今まで知らなかった走行ルートを知ることができる。また、自分がどの程度のレベルなのかを客観的に知ることができるというもの。スポーツバイクを買ったら、せっかくなのでスポーツとして乗りたいもの。それを支援してくれるアプリと言える。しかしながら、交通マナーは守った上で挑戦したいものだ。

RunKeeper(無料:有料会員あり月額1000円〜)

 これも超有名なスポーツ支援アプリ。実はこれ、サイクリング専用ではない。ウォーキングから、サイクリング、はては(スキーの)滑降もサポートしている非常に幅広いアプリ。

 サポートしているスポーツはなんと13種類のほか、「その他」の設定もある。また屋外で使うGPSモードのほか、屋内でも利用できるストップウォッチモードでは30種類のスポーツをサポートし、なぜか「瞑想」にも対応している。これってスポーツなのだろうか。

 本題に戻すと、サイクリングにもしっかり対応している。走行ログ(軌跡)のほか、距離や時間、カロリーも記録してくれるのだ。また目標を設定しておくことで、モチベーションを保った状態でスポーツに打ち込むことができる。独自のSNS機能もあり、友人がスポーツをした結果を見ることも可能だ。


 筆者が利用しているのは主に上記5つのアプリだ。そのどれもが一応無料で使うことができるため、ぜひ試してほしいと思う。

 それらの中でもオススメなのは「Runtastic Road Bike」だ。有料アプリのPRO版を購入することでオフライン地図をダウンロードすることができるのだが、これが携帯の電波が届きにくい山間部に行ったときに役立つ。また、自転車に特化しているため、天候状況の確認もできるのは嬉しい。

 次点は「Google マップ」だ。これは地図としての基本的な機能がしっかりしているため、積極的に使っていきたいものだが、ナビ機能は自動車や徒歩(または公共交通機関)しか選べないため、使わないほうが無難。

 なお、当然のことながらスマホを手に持って走るのはNG。スマホホルダーを使って安全にサイクリングしよう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/07/news049.jpg 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  2. /nl/articles/2208/06/news075.jpg 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  3. /nl/articles/2208/07/news048.jpg カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」
  4. /nl/articles/2007/15/news150.jpg 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  5. /nl/articles/2208/06/news014.jpg 飼い主が大型犬たちに“犬語”で注意した結果…… 即座に言うことを聞く姿に「まさかのネイティブw」の声
  6. /nl/articles/2208/05/news021.jpg 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  7. /nl/articles/2208/07/news007.jpg 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. /nl/articles/2208/07/news043.jpg “無限に転がり続けるウソップ”で上映中断 劇場版「ONE PIECE」TOHOシネマズのシュールな機材トラブル話題に
  9. /nl/articles/2208/07/news009.jpg 元警察犬のシェパード、無防備におなかを見せてすやぁ…… 穏やかな表情に「お疲れさまでした」「ゆっくり過ごしてね」の声
  10. /nl/articles/2208/05/news018.jpg やたら緑の幼虫を発見→1カ月育ててみた結果…… ため息が漏れるほど美しいチョウの羽化を見届けた観察日記に「感動する」

先週の総合アクセスTOP10

  1. DAIGO、姉・影木栄貴のシニア婚に感慨「アスランが好き過ぎて」「人生何が起こるかわからない」 義妹・北川景子が後押し
  2. 大阪王将「ナメクジの侵入があった」と認める 告発者は「ナメクジが6匹並んでいた」と発言
  3. かわいすぎるおっさんだな! 橋本環奈、23歳にして自宅にビールサーバーを設置 すっぴんで「ぷはー……うまっ」「おいしすぎてビックリ」
  4. 「お先にどうぞ」で歩行者妨害は不成立 道を譲られたドライバーの交通違反が撤回へ 警察が謝罪
  5. 大型犬「こわいよぅ!」→先生「震えすぎて心臓の音が聞こえません笑」 診察を必死に頑張るハスキーが応援したくなる
  6. 益若つばさ、休業を宣言 骨折直後の“死体みたい”な写真とともに「命が危なかったか下半身不随」の可能性あったと告白
  7. 坂口杏里さん、夫の前で“推し男性”に抱きつく画がカオスすぎる 「本当にこんなに好きになった人、7年間の元カレと王子だけ」
  8. スタッフが掃除していると、ウミガメたちが列を作って…… 甲羅磨きをねだる姿が「かわいいw」「気持ちいいのかな?」と話題に
  9. 「担保に傷いったのがショック」 粗品、535万円したレクサス白に擦り傷 購入報告からわずか2日の惨事に落胆
  10. 柴犬さんが「じいじとばあばのお布団の間」に一番乗り! 最高にいとおしい寝姿に癒やされる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい