ニュース
» 2015年01月20日 12時00分 公開

自動で温まる靴下、濡れると分かるオムツ――「ウェアラブルEXPO」で見かけた気になるモノたち写真たっぷりレポート(1/3 ページ)

東京ビッグサイトで行われた「第1回ウェアラブルEXPO」に出展されていたモノの中から、注目製品を写真たっぷりでお届けします。

[すずまり,ITmedia]

 1月14日から16日まで、東京ビッグサイトで「第1回ウェアラブルEXPO 装着型デバイス 技術展」が開催された。出展ブースは103社で、ここ数年のウェアラブルブームの後押しもあってか、初日からかなりの混雑。最終日には通路で身動きできなくなるほどで、パンフレットがなくなってしまうブースも数多く見られるなど、どのブースも盛況を極めていた。

 全体としてはスマートグラスを使った展示が多く見られたが、ウェア用の導電性繊維や織物も多数展示されていたほか、デバイスの軽量化を狙ったバッテリーや発電システムの技術展示も印象的であった。その中でも、ここではヘルスケアに関する展示についてご紹介したい。

メニューから栄養やアレルギーを読み取れる「ウェアシスト」

 神戸デジタル・ラボのブースでは、メガネ型デバイスを用いたウェアラブルアシスタント機能「WearAssist(ウェアシスト)」を展示。日本語のメニューを認識して英語に翻訳したり、カロリーやアレルゲンが確認できるデモのほか、観光地のガイドが可能なデモも行っていた。ブースで使われていたのはエプソンのスマートグラス「MOVERIO」だったが、その他のスマートグラスにも対応するという。

エプソンのスマートグラス「MOVERIO」を用いた「ウェアシスト」
メニューを見ると、グラスの中で英語に翻訳したり、栄養情報などを表示させることができる

導電性ニットを使用したGUNZEの「発熱&着圧ソックス」

 GUNZEのブースでは、同社のアパレル技術を応用した発熱する靴下、音の出るピアノ、伸ばしてもランプが消えない伸縮配線など「導電性ニット」を用いた事例を展示。「GUNZEのウェアラブルとしてどういうジャンルになるかはまだ決めかねているが、銀メッキの導電性の糸を使うとこういう製品ができるということを示した」とのこと。

 特に注目を集めていたのは、触ると温かい「発熱&着圧ソックス」。台座の中に仕込まれたバッテリーにより、ストライプ部分が発熱するという仕組みで、USBのポータブルバッテリーでも利用できるという。通りかかった女性からはさっそく「足が温かいのはうれしいよね」という声が上がっていた。

足首を触ると温かい発熱する靴下
開発中の有機電導性ニット
導電性ニットを使ってつくられたピアノ
伸ばしてもランプは消えないというデモ

Jawboneの「UP3」はまだモック。発売は早くて3月か?

 Jawboneでは、発売中の活動量計であるUP24、ボタン電池駆動のUP MOVEのほか、今後発売が予定されているUP3のモックを展示していた。UP3は従来の3軸加速度センサーに加え、バイオインピーダンスセンサー、皮膚温および気温センサーが搭載された製品で、歩数、距離、消費カロリー、睡眠のほかに心拍の連続測定が可能になる。また自動的に運動を測定したり、睡眠段階が従来の深い浅いという2段階から、3段階で表示できるようになる。

 当初2015年1月発売と言われていたUP3だが、発売は3月〜4月になる見込み。輸入代理店の話では、心拍の測定周りで時間が掛かっているのではのこと。価格は2万4000〜2万5000円くらいの予定とされている。

発売が待たれる「UP3」

心拍が楽に計れるAiQのウェア

 台湾の衣類メーカーAiQ Smart Clothingは、ステンレスファイバーとポリエステルを用いた、洗えるスマート衣料を2点展示。心拍や呼吸が測定可能という。1点は心臓に近い部分にセンサーを内蔵した一般的なウェアタイプだが、もう1点は肩に近い部分にセンサーが2カ所内蔵されており、首の後ろを通って左肩まで配線されたステンレスファイバーによってモジュールに接続される。皮膚に直接触れる必要はあるが、羽織れるため着用の負担が少ないのが特長。同社ではできるだけ体に負担がなく、着心地がいいものを目指しているという。

スマート衣料を2点
上が肩に近い部分にセンサーを内蔵した、羽織って心拍が測定できるウェア

動くと発電するコーンズテクノロジーの「発電ウェア」

 コーンズテクノロジーは、拓殖大学前山研究室、ムネカタとの共同研究中の発電ウェアを展示。ランニングマシン上のデモでは、ウェアの膝の表と裏、お尻など、ゆがみが生じる部位にシート型発電素子が内蔵されており、動きによる伸縮で発電していた。このほか、手でパッドを曲げることで発電させるといったデモも行われた。電池交換が不要なウェアラブルデバイスの実現を目指し開発中とのこと。

歩くだけで発電するデモ
曲げるだけで発電し、ランプが点灯する
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/15/news033.jpg 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  2. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  3. /nl/articles/2205/14/news007.jpg 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声
  4. /nl/articles/2205/15/news003.jpg “お手”を覚えた子柴犬、披露してみると…… まさかの新技に「進化したお手」「かわいすぎる」の声
  5. /nl/articles/2204/25/news111.jpg 華原朋美、怒り爆発の騒動から初家族ショット “ファンへの非礼”謝罪した夫の姿に「3人揃って良かった」
  6. /nl/articles/2205/15/news039.jpg 生駒里奈、乃木坂46のライブにサプライズ出演し「激アツ」「号泣」「最強」と反響 制服姿で同期メンバーへの感謝メッセージも
  7. /nl/articles/2205/15/news006.jpg タイハクオウムが足をダンダンして荒ぶるワケは…… ママの足の間に入ってご満悦な姿が面白かわいい
  8. /nl/articles/2205/14/news071.jpg ありえない立体「ペンローズの三角形」が粘土で制作される 切れ目無しでの再現に「うおぉぉぉ」「脳がバグる」
  9. /nl/articles/2205/13/news168.jpg ルービックキューブは「2次元」にすると分かりやすい……? 画期的な動画が「天才的発想」「すごいことをしていることだけ分かった」と話題
  10. /nl/articles/2205/11/news167.jpg 「あなたのAirpodsではありません」 隣の人がAirpodsの蓋を開け締めしているせいでiPadが操作できない話がおつらい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  4. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」
  5. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  6. 神田愛花アナ、バナナマン日村との“夫婦デート風景”にファンほっこり 「幸せあふれてる」「仲良くてステキ」
  7. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  8. 山田孝之、芸能人として“3億円豪邸”に初お泊まり 突然泣き出すはじめしゃちょーをハグする異例展開で「本当にいい人」
  9. トム・クルーズ、4年ぶり来日をウマ娘が発表 突然の大物コラボに困惑する声「まず戸田奈津子さんに理解してもらうところから」
  10. 堀ちえみ、新居ダイニングの解体&再工事が完了 住居トラブルへの怒りも“夫の名言”で鎮火「ハッとしました」