レビュー
» 2015年03月14日 08時00分 公開

虹色の輪っかは何を意味する? Apple Watchのアクティビティ機能

Apple Watchの機能を紹介する際によく出てくる、ピンクと緑と水色の円グラフ。虹のようにも見えるこの画面は、Apple Watchのヘルスケア機能、アクティビティアプリのものです。ユーザーに運動を習慣付ける機能がいろいろ用意されています。

[園部修,ITmedia]
Apple Watch Activity

 2014年9月にAppleがApple Watchを発表した際にも紹介していた特徴的な機能の1つに、ヘルス&フィットネス関連のアプリ「アクティビティ」があります。多くのスマートウォッチが、活動量計のような機能を持つ中にあっては、特段珍しい機能ではありませんが、Appleならではの味付けがされた見た目のきれいなアプリはユーザーのモチベーション維持にも役立ちそうです。

 アクティビティアプリは、ユーザーの1日の活動を元に、ピンク、緑、水色の円が描かれるアプリで、ピンクが「ムーブ」、緑が「エクササイズ」、水色は「スタンド」の値を元にグラフが描かれます。目標を達成すると円が完成する仕組みです。

Apple Watchのアクティビティアプリ

 ムーブは、消費した“アクティブカロリー”の量を元にした値です。1日あたりの消費アクティブカロリーの目標値は、Apple Watchが最近の履歴に基づいて最適な量を提案してくれます。目標はユーザー自身が最適だと思うものにも変更可能。少しずつ目標を上げていくことで、消費するカロリーを増やせそうです。

 エクササイズは、早歩きやそれ以上の強さで体が動いている状態の時間です。世界的に推奨されている、「1日30分の運動」をすることが目標で、運動時間が累計で30分に達すればリングが完成する仕組み。1日の中で合計30分でいいので、通勤・通学の途中などに意識して早めに歩いたりすれば、比較的達成は容易そうです。

 スタンドは、その名の通り立ち上がったかどうかを検出した際に加算される値で、1時間の間に1分以上立ち上がって体を動かした時間があれば1とカウントされます。1日の12時間の中で、毎時間1分以上体を動かしていればリングが完成。ずっと座っている時間を減らすことで健康の増進を図ります。

 日々のゴール達成をうながす「コーチングリマインダー」という機能もあります。1週間の達成率をリポートしてくれるほか、ムーブ、エクササイズ、スタンドの各目標と達成率から、現実的に達成できそうなゴールを提案してくれたりします。無理なく体を動かせるように配慮されているのがポイント。継続することが重要なわりに、なかなか実効が難しい“体を動かす習慣”を維持するための仕掛けがいろいろ用意されているわけです。さらに、目標を達成した際には専用のバッジが画面に表示されます。

 達成率の履歴は、Apple Watchだけでなく、iPhoneのアクティビティアプリでも確認ができます。iPhone上では日別、週別、月別などの表示で円形のグラフが確認るので、最近達成でいてないな、といったことも確認できます。データはヘルスケアアプリに読み込めるので、他のアプリから参照することも可能です。

Apple Watch ActivityApple Watch Activity Apple Watchのアクティビティアプリと、目標達成によってもらえるバッジの1つ

 これまで活動量計を使って運動しようと試みて、挫折してしまった経験がある人も、改めてApple Watchで運動の習慣化に挑戦してみると面白そうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  4. /nl/articles/2112/01/news111.jpg ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去
  5. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  6. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  7. /nl/articles/2112/01/news013.jpg 「校長先生の鑑」「神やん」 激長でおなじみの“校長先生の話”を描いた4コマ漫画が超展開で話題に
  8. /nl/articles/2111/30/news033.jpg パパに叱られる柴犬を黒猫がフォロー→柴犬「あとよろしく!」黒猫「えっ!?」 置いて行かれてあぜんとする表情がかわいい
  9. /nl/articles/2112/01/news095.jpg SPEED島袋寛子、18歳での悲劇を告白 鼻が約20年後も変形したままで「整形しようかと」
  10. /nl/articles/2111/30/news073.jpg 「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」