レビュー
» 2015年04月25日 06時00分 公開

これ一つでスープとご飯と目玉焼き 忙しい朝には「1人用“激安”炊飯器」がベストだった!3000円以下で買えます(2/4 ページ)

[すずまり,ITmedia]
  • お茶碗1杯分のご飯が15分で炊ける
  • おいしい
  • 炊飯しながらおかずの温めができる
  • スープなどの煮込みにも使える
  • 場所を取らない
  • どこにでも持ち運べる

 紹介したいメリットは以上の6つ。まずはAY-1027の外観写真をどうぞ。

モバイルホットクッカー AY-1027
付属のバッグにいれて持ち運べる
操作は炊飯スイッチのみ
ふたを取ると「おかずケース」が現れる
おかずケースの下にお釜がある
炊飯時の熱で温めるので、仕切りとしてアルミホイルが使える
付属の計量カップ。これ1杯がお茶碗1杯分に相当する

メリット1:お茶碗1杯分のご飯が15分で炊ける

 お茶碗1杯分という食べきれる量のご飯が、わずか約15分という早さで炊けます。お腹空いたけどご飯がないというときでも、他のおかずの準備をしている間に炊けてしまうほどスピーディなんです。浸し時間や蒸らし時間を入れても30分くらいで食べられます。疲れて帰宅した夜、重宝すること間違いなし。

メリット2:おいしい

 少量で、なおかつ早いのにおいしい! べちゃっとしたり、芯が残るといったこともありません。水の量を調整すれば、カレーに合う固めから柔らかめ、果てはおかゆまでおいしく炊きあげます。炊けたあとは自動的に保温に切り替わります。

メリット3:炊飯しながらおかずの温めができる

 炊飯しながらおかずが温められます。これはこの商品の最大の特長でもあります。付属のおかずケースにおかずを入れて蓋をし、お釜の上に乗せて炊飯すると、炊飯時の熱で温められるという仕組み。しっとりと温まるので、煮物系は特にバッチリです。

メリット4:スープなどの煮込みにも使える

 炊飯機能を使って、そのまま煮込み料理にも活用できます。2人分のスープなどが簡単に作れます。材料を入れて炊飯スイッチを入れるだけ。煮込みの場合、お米と違って15分くらいで切れるということがないので、別途タイマーを使って20〜30分経過したらオフにするというわずかな手間はかかりますが、スイッチを入れたらすべてお任せできるので楽ちん。忙しい朝でも、熱々の手作りスープを楽しめます。

 また、おかず容器を使って、簡単な調理も可能。工夫次第で2品同時調理なんかもできちゃいます。

メリット5:場所をとらない

 コンパクトサイズなので、狭いキッチンでも置き場所に困りません。たまたま入居した部屋のキッチンが、コンロ1つの極小サイズだったというときでも心配はいらないでしょう。

メリット6:どこにでも持ち運べる

 炊飯できるお弁当箱として持ち運べます。AY-1027には不織布のポーチがついており、本体と電源ケーブルを入れて持ち運べるようになっています。おかずケースにおかずだけ詰めていき、会社で炊飯なんてことも可能です。利用は国内に限りますが、出張先のホテルで炊飯なんてこともできちゃいます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10