ニュース
» 2015年09月18日 23時36分 公開

オレンジページくらし予報、敬老の日の贈り物に活動量計を推奨

オレンジページくらし予報が、敬老の日の贈り物として、活動量計を推奨するアンケート調査を公開。

[ITmedia]

 オレンジページのモニターのなかでもアクティブな会員1万人の声を集めたリサーチ・コミュニティ、「オレンジページくらし予報」が、敬老の日を前に、60代の親を持つ女性を対象とした、子世代から見る「親世代の健康意識・親への贈り物」調査を実施し、その結果を公表しました。回答者はモニター会員の女性で、実父または実母が60代の人。有効回答数は299人です。

 今の60代の親世代は、健康に気を使っている人が多く、多くの親が週に1回以上、散歩やウォーキングなどの運動をしているようです。またこうした親を持つ子世代の多くが、記念日に贈り物として活動量計や健康サポート器具を送りたいと考えているとか。敬老の日に、健康関連グッズをプレゼントするのがいいのではないかとしています。

 60代の親は、約81.6%が日ごろから健康に「積極的気をつかっている・やや気を使っている」。健康維持や増進のために、約52%が「週1回以上運動」しているそうです。日頃行っているのは「散歩」や「ウォーキング」。健康情報に関心を持っていたり、旅行が好きだったりと、アクティブな様子がうかがえます。

オレンジページくらし予報 あなたの親御さんが、日ごろ健康の維持・増進のために行っていることは?

 また、体重計、血圧計、万歩計・歩数計など、健康サポート機器の所持率が高いのも、オレンジページくらし予報メンバーの60代の親の特徴です。マッサージチェアも約18%が所有しているとか。健康維持のための投資を積極的に行っていると分析しています。

オレンジページくらし予報 あなたの親御さんが使用しているものを教えてください

 こうした健康意識の高いアクティブシニア世代に対して、これまで贈った物やこれから贈りたい物について聞くと、興味深い結果が。親世代がアクティブであることを確認する調査のあとだったこともあってか、今まではお菓子や花、酒などを贈っていたが、これからは旅行や食事などに混じって、活動量計や健康サポート器具を贈りたいという答えが目立ちました。親御さんの健康維持に役立てるため、活動量計を贈りたいと思ますか? という質問に対しては、14%がぜひ贈りたい、47.8%が贈ることを検討したい、と答えています。

オレンジページくらし予報 親にこれまで贈ったことのあるもの、今後贈りたいものは?

 リストバンド型の活動量計「PULSENSE」を販売しているエプソン販売によると、ユーザーの2割程度が60代の人たちだといいます。歩数計から買い替えて活動量計を使い始める人が多く、健康維持に活動量計を取り入れている様子がうかがえます。

 ちなみにモニターに活動量計の機能・特長を提示し、親世代に使ってもらいたい機能を選んでもらったところ、「運動量・時間の記録」50%、「歩数の記録」47%、「脈拍数・心の記録」44%といった結果だったそうです。

 これを受けてオレンジページくらし予報は、「長寿を祝う敬老の日には、アクティブシニア層の健康をサポートする、活動量計『パルセンス』を贈ってはいかがでしょう」とアドバイスしています。

関連キーワード

健康 | 活動量計 | 敬老の日 | 歩数計 | 血圧 | PULSENSE


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた