ハウツー
» 2015年09月19日 10時30分 公開

iPhone 6sのAppleCare+が値上げ それでも加入するべき?

iPhone 6sとiPhone 6s Plus向けの延長保証「AppleCare+」は、iPhone 6やiPhone 6 Plusの頃と比べてだいぶ値段が上がっています。全損や水没のリスクをどう評価するかで、加入すべきかどうかが変わりそうです。

[園部修,ITmedia]
AppleCare+ for iPhone 6s and iPhone 6s Plus

 9月25日に、「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」の販売が始まります。そろそろ料金プランをどうするか、延長保証サービスに加入するかどうか、といったことも考える必要があります。

 料金プランは、機種変更の場合は現状維持でもいいですが、迷うのが追加料金を払って保証期間の延長やサービスの適用範囲の拡大ができる「Apple Care+ for iPhone」を付けるべきかどうか、という点。AppleCare+は新しいiPhoneの購入と同時か、購入日から30日以内に加入する必要があります。

 特に気になるのが、iPhone 6sとiPhone 6s PlusのApple Care+が1万5984円(税込)に値上がりしている上、過失や事故による損傷で修理する場合の代金が1回につき1万1800円(税込)と一気に1.5倍になったこと。これでもAppleCare+に加入したほうが得なのでしょうか。

Apple Care+の料金と恩恵と再確認

 Apple Care+そのものの料金に加えて、修理時のサービス料金が値上がりしたのは、去年と比べて円安が進んだことも理由の1つだと考えられます。ですが、それにしても値上げ幅が大きく、実は2年間でガラスを割って1回修理するくらいなら、Apple Care+に加入していなくてもまったく損ではありません。というより元が取れないのです。

 iPhone 6sやiPhone 6s PlusでAppleCare+に加入するには、前述のとおり1万5984円かかります。これで保証期間が1年から2年に延び、90日間の無料電話サポートも2年間利用できるようになります。さらに過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを、1回につき1万1800円(税込)のサービス料で最大2回まで受けられます。

 ですが、iPhone 6sの画面割れの修理代金は、AppleCare+に加入していない場合1万5984円、iPhone 6s Plusの場合1万8144円です。iPhone 6sの場合、AppleCare+の代金と同じ、iPhone 6s Plusの場合はAppleCare+代金より高いのです。2年間に2回、画面割れの修理をしても、まだAppleCare+非加入の方が、トータルのコストは安く上がります。

AppleCare+の有無によるiPhone 6sの修理代金の違い
修理内容 AppleCare+なし AppleCare+あり
画面の修理1回 1万5984円 2万7784円(1万1800円+1万5984円)
画面の修理2回 3万1968円 3万9584円(1万1800円+1万1800円+1万5984円)
本体の修理1回 3万7584円 2万7784円(1万1800円+1万5984円)
本体の修理2回 7万5168円 3万9584円(1万1800円+1万1800円+1万5984円)
バッテリーの修理 1万152円 1万5984円

AppleCare+の有無によるiPhone 6s Plusの修理代金の違い
修理内容 AppleCare+なし AppleCare+あり
画面の修理1回 1万8144円 2万7784円(1万1800円+1万5984円)
画面の修理2回 3万6288円 3万9584円(1万1800円+1万1800円+1万5984円)
本体の修理1回 4万1904円 2万7784円(1万1800円+1万5984円)
本体の修理2回 8万3808円 3万9584円(1万1800円+1万1800円+1万5984円)
バッテリーの修理 1万152円 1万5984円

 上記の表を見れば分かるとおり、水没や全損など、本体の修理になる場合は、AppleCare+に加入していた方が得です。画面が割れただけだと思っていても、アップルストアでチェックしたら本体の一部も壊れていた、というケースもあるので(実際体験しました)、画面を割ったときの修理代金が必ず1万円台半ばですむわけではありません。

 またAppleCare+に加入していると、保証期間が延びること、何かあったときに1週間程度かかる預かり修理ではなく、すぐに新品(整備済み品)と交換してもらえる可能性が高いこと、問題が生じたときに、アップルストアに出向かなくても、自宅にいながら交換品を受け取って修理品を送り返せばいい「エクスプレス交換サービス」が利用できることなど、単純に価格に換算しにくいメリットもあります。例えばホームボタンのトラブルで交換プログラムが発表された「iPhone 5」では、AppleCare+に加入していればその場で交換でしたが、AppleCare+非加入の人は預かり修理でした。

 ですので、AppleCare+自体が不要とはいいませんが、判断のポイントになるのは、全損させたり、水濡れさせたりするようなことがあるかどうか、2年以上使うのか、といったところになるでしょう。ほぼ自分の過失による全損でないと元が取れないことを考えると、おトク感はiPhone 6やiPhone 6 Plusの頃より微妙になったと言えます。1年で新しいモデルに買い替えるなら、おそらくAppleCare+は不要でしょう。落下時の破損は、バンパーなどを付けることでもリスクを低減できます。

 ちなみにauとソフトバンクのキャリアショップでiPhone 6sやiPhone 6s Plusを購入する場合、AppleCare+の加入料金は24回の分割払いになります。auは初回1000円で2回目から24回目が600円、ソフトバンクの場合は666円の24回払いです。ドコモも月額666円で加入できますが、ドコモはケータイ補償サービス for iPhoneの方が月額750円でながらサービスが充実しているので、加入するならこちらの方がいいでしょう。

関連キーワード

Apple | iPhone | 修理 | iPhone 6s | iPhone 6s Plus | 画面 | 交換 | 水没 | 事故


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」