ニュース
» 2016年06月14日 04時21分 公開

Apple Watchの動作が劇的に速くなる 「watchOS 3」はこの秋無料で配信(1/2 ページ)

現状は、ちょっとアプリを操作するとすぐに待ち時間が発生する「Apple Watch」ですが、この秋リリース予定の「watchOS 3」ではこの動作速度が劇的に改善されるようです。新機能も多数リリースされます。

[園部修,ITmedia]

 Appleが6月13日(現地時間)、開発者向けの年次会議「WWDC16」で、Apple Watch向けのOS、「watchOS」の次期バージョンに搭載される新機能を明らかにしました。この秋から無料のアップデートとして配布される「watchOS 3」では、動作速度が大幅に向上するほか、さまざまな新しいウォッチフェイス(文字盤)が追加され、アプリを素早く切り替えられたり、手書きでの文字認識ができるようになったりと、大幅な改良が加えられます。何が変わるのか、順に見てみましょう。

watchOS 3 watchOS 3は2016年秋に無料で提供されます

動作速度の向上

 現在、Apple Watch向けのアプリは、アイコンをタップして起動しても、立ち上がって必要な情報が表示されるまで6秒や7秒かかるのは当たり前。下手をすると全然起動しないこともあります。これがwatchOS 3になると、本当に一瞬で立ち上がるようになります。Appleによると、約7倍の高速化だそうです。バックグラウンドで情報を更新したり、メモリに常駐させたりできるようです。

watchOS 3 動作速度が劇的に向上するといいます

 また起動したアプリはiPhoneなどと同じようにDockに並び、左右にスクロールさせて切り替えることが可能になります。画面を下から上になぞると、こちらもiPhoneと同様にコントロールセンターも呼び出せます。使い勝手がiPhoneに近づくので、より自然に使えるようになるはずです。

watchOS 3 Dockでアプリが切り替えられます
watchOS 3 画面を下から上にスワイプするとコントロールセンターが呼び出せます

手書き文字入力が可能に

 届いたメッセージの返事に「Scribble」が使えるようになります。これは手書きで文字を入力する機能で、Apple Watchのタッチパネルで文字入力をする方法です。アルファベットの他、中国語も扱えることが基調講演のデモで示されました。日本語に対応するかどうかは現時点では不明ですが、可能性は高いと言えるでしょう。

watchOS 3 Scribbleという、手書き文字入力をサポートするようです
watchOS 3 中国語も認識するようなので、日本語にも対応するかもしれません

多数の新しい文字盤を追加、切り替えも容易に

 ウォッチフェイス(時計の文字盤)には多数のバリエーションが追加されます。注目の1つはミニーマウス。これまでミッキーマウスしかいませんでしたが、ミニーが選べるようになります。しかも服の色が変えられるとのこと。

watchOS 3 ミニーマウスの文字盤が追加されます。服の色も選べます

 また、アクティビティリングにフォーカスしたフェイス「Activity」も用意されます。リングを大きく表示したり、クロノグラフ風に表示したり、分かりやすく数字で表示したりできます。アクティビティにしっかり取り組んでいる人にはうれしい機能と言えるでしょう。

watchOS 3 アクティビティリングをかっこよく表示する文字盤も

 シンプルな文字を組み合わせたフェイス「Numerals」も用意されているようです。そしてウォッチフェイスは、左右のスワイプで容易に切り替えられるようになります。いちいち長押しをしなくても気分に合わせて切り替えられるのは魅力的です。

watchOS 3 新しい文字盤「Numerals」。文字盤は左右のスワイプで容易に着せ替えられるようです

タイマーやリマインダーなども使い勝手が向上

 Apple Watch上でのタイマーは、Siriでセットしたり、Digital Crownで時間を変更したりできますが、画面内からあらかじめセットされた分数や秒数を選んでスタートさせることが可能になります。

watchOS 3 タイマーはあらかじめセットされたものから選択できるようになります

 リマインダーの内容がApple Watch上で参照でき、終了したものを順次消していけるなど、ちょっとした便利機能も盛り込まれています。

watchOS 3 リマインダーがApple Watch上で利用できるようになるのも地味に便利なポイント

SOS機能

 最近、Apple WatchやiPhoneがあったことで命が助かった、といったニュースを見る機会も増えてきましたが、watchOS 3ではApple Watchに「SOS」機能が追加されます。何かあったときに、サイドボタンを長押しすると、緊急通報を発報できるようになります。位置情報などを元に、米国内では911に、香港では999に自動的に電話してくれるとのことで、例えば海外旅行中などで緊急通報番号が分からなくても、自動的に緊急通報ができるようです。メッセージを送信し、持病や服用中の薬の情報を記録しておけるMedical IDを表示する機能もあります。

watchOS 3 SOS機能を利用すると、何かあったときに緊急通報が簡単にできます。番号が分からなくてもその地域の緊急番号にかかるとのこと
watchOS 3 持病や服用中の薬などを記録しておけるMedical IDなどを表示する機能もあります

アクティビティを仲間と共有

 Apple Watchの特徴的な機能の1つ、アクティビティ機能は、モチベーションを維持し続けるのが難しい運動週間を持続させるため、コミュニティの仕組みを用意します。孤独にやるよりも、仲間の進ちょく状況などを見られたほうが、自分を奮い立たせられるというわけです。抜かされるとアラートを出したり、メッセージを送ったりもでき、仲間と一緒に頑張れる環境を提供します。

watchOS 3 アクティビティに継続して取り組む際のモチベーションになる、仲間同士のコミュニティ化も行います
watchOS 3 友達の進ちょく状況などが見られ、その画面からメッセージを送ったりもできます
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  4. /nl/articles/2112/01/news111.jpg ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去
  5. /nl/articles/2112/01/news013.jpg 「校長先生の鑑」「神やん」 激長でおなじみの“校長先生の話”を描いた4コマ漫画が超展開で話題に
  6. /nl/articles/2111/30/news033.jpg パパに叱られる柴犬を黒猫がフォロー→柴犬「あとよろしく!」黒猫「えっ!?」 置いて行かれてあぜんとする表情がかわいい
  7. /nl/articles/2112/01/news095.jpg SPEED島袋寛子、18歳での悲劇を告白 鼻が約20年後も変形したままで「整形しようかと」
  8. /nl/articles/2111/30/news073.jpg 「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた
  9. /nl/articles/2111/30/news018.jpg 「人魚が入ったソーダ」を出す海の家、飲んでしまったら何が起こる? ミステリアスな怪異を描いた漫画
  10. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」