連載
» 2016年12月18日 06時00分 公開

住めば都? コンビニ暮らし!:セブンイレブンで1週間ダイエット生活をするといくら掛かって何キロやせるのか検証してみた (2/9)

[小林誠,ITmedia]

1日目 食欲が湧かない中、タンメン、カップ麺の力を借りてなんとかする

 さて前回のローソン編終了の翌日。体重は前回の最後にお伝えしたように82.2kgです。おさらいすると日本医師会のサイトを参考にした筆者の1日に必要なカロリー「推定エネルギー必要量」は2677.5kcalとなります。

 ちなみに34歳男性の平均体重は68.5kg。どう見ても肥満です。

 さて、推定エネルギー必要量が2677.5kcalであれば、これよりも摂取カロリーが減れば痩せていくはずです。ただしセブンイレブンの商品からヘルシーなものを選んで無理なく痩せなければなりません。野菜サラダだけを毎回食べていれば、そりゃあ痩せるでしょうが長続きするわけがありませんから。

 とはいえそんな緩い条件でもローソン編ではすでにうんざり気味でした。セブンイレブンに変わっただけでうまくいくのでしょうか? なお下記商品の価格は税込み。飲み物は含みません。商品名やカロリー等の情報についてはパッケージを参考にしています。

朝食

旨みスープの野菜盛りタンメン 398円/363kcal
合計 398円/363kcal

 ローソンからセブンイレブンに切り替わった1回目の食事、まーったく食欲が湧きません。取りあえず無難なタンメンを選択。コンビニのタンメンは野菜が多い傾向ですが、本品も野菜たっぷりです。

昼食

ペヤングやきそば わかめMAX 醤油味 184円/499kcal
豆腐たくさん あんかけ風醤油拉麺 138円/303kcal
豆腐が入った豆乳担々麺 138円/357kcal
合計 460円/1159kcal

 早くもカップ麺に頼ります。豆腐のカップ麺2個はセブンイレブンオリジナル商品。ペヤングのわかめMAXはちょうど新商品がセブンイレブンに並んでいたので購入。わかめが本当に大量に入っており、わかめ臭くなること請け合い。しかしさすがに3個は食べ過ぎの自覚があります。カロリーの摂り過ぎに加え、満腹になりましたが満足感よりもうんざり感が強まります。しかし3品も購入して460円は安い。時にはこういう飯も食べないとやってられないのです。

夜食

香味だれの肉野菜炒め弁当 498円/576kcal
ねぎだれ和えの蒸し鶏サラダ 398円/121kcal

合計896円/697kcal

 ローソン編でも触れましたが、筆者は夜遅めの食事が多いので夕食ではなく夜食になります。弁当は野菜が多いのか不安でしたが、キャベツも肉もたっぷりで大満足。ご飯を食べられるのも◎。一方のサラダは冷たいパリパリのサラダではなく、タレと蒸し鶏をぐっちゃぐちゃにして食べるサラダ。そのぶん普通の野菜サラダよりも食べやすいのです。

 1日目の食事は合計1784円/2219kcalとなりました。カップ麺を3個も食べたわりにはカロリーを抑えられ、食費も控えめに。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.