ニュース

謎の必殺技「滅殺開墾ビーム」がTwitterのトレンドを耕作 ファン発端のムーブメントに元ネタ公式も困惑

声に出して読み上げたい必殺技。

 Twitter上で「滅殺開墾ビーム」という分かる人には分かるけれど、分からない人にはさっぱり分からないビームが突然トレンド入りし、ネット民をざわつかせています。

21時50分ごろ撮影

 同ビームはアニメ映画「プロメア」で、舞台となる都市の司政官・クレイ(CV:堺雅人)が終盤で放つ強力な必殺技。終盤で披露されるだけあり、本来はその存在自体が重大なネタバレとなりそうなところですが、本編未見の人にとっては何が「滅殺」でどのように「開墾」なのか予想不可能なため、単なるパワーワードとして高速でトレンド入りを果たしてしまったようです。

 実はこのムーブメント、作品の盛り上がりを願ったフォロワー数わずか2桁のファンアカウントが「みんなで『滅殺開墾ビーム』を撃ちませんか?」と呼びかけて広まったもの。投稿は6月6日20時ごろには約800RTに達し、現時点(23時15分)で1100RTを超えています。

 このツイートは4日の0時ごろに投稿されたもので、「6日の20時にみんなで『滅殺開墾ビーム』を撃ちたい」と呼びかけていました。ツイートはその思惑を超えて6日昼の時点でそれなりに拡散。作品を手がけた脚本家の中島かずきさんや公式Twitterが「『滅殺開墾ビーム』が想像以上にツイートされてて驚いている」などと反応し、注目が加速しました。

ビーム命名の理由は中島さんにとってももはや分からないとのこと
トリガーの大塚社長も困惑

 Yahoo!リアルタイム検索によると「滅殺開墾ビーム」は2日以降、毎日2000件前後Twitter上で言及されていましたが、6日は20時以降だけで5000件近い言及が。

 Twitterトレンドでも5位を記録し、公式Twitterアカウントが「滅殺開墾ビームが発射される瞬間のGIF映像」と「滅殺開墾ビームによって開墾された山々」の本編場面カットを特別公開しています。これだけ披露してもほとんどネタバレとして機能しないのがすごい。

滅殺開墾ビームによって開墾された山々(画像は「プロメア」公式Twitterより

 「プロメア」は、「天元突破グレンラガン」「キルラキル」などで知られる今石洋之監督の最新作。突然変異で誕生した炎を操る人種“バーニッシュ”と、対バーニッシュ用の高機動救命消防隊“バーニングレスキュー”が激突するという物語。目まぐるしいアクションの連続や、過去作でも抜群の相性を見せた中島脚本との相乗効果が味わえる快作に仕上がっています。

 6月7日からは入場特典として、本編前日譚の視聴権が得られる「『リオ編』限定視聴シリアルコード付きキャラクターカード」が配布開始されます。「滅殺開墾ビーム」を浴びつつ、ぜひ入手したいところです。

関連記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.