ニュース

「ガリガリ君リッチたまご焼き味」を実食してみた 濃厚な卵が味わえて実質プリン味?

おいしかった(小並感)。

 味つきたまごが入ったガリガリ君「ガリガリ君リッチたまご焼き味」が、本日10月1日に発売されました。これまで「コーンポタージュ味」「ナポリタン味」など独創的な味を提供してきた「ガリガリ君リッチ」シリーズですが、今回は果たしてどのような味になっているのか、試しに食べてみました。

たまご焼き味……?
筆者と一緒にマッハ・キショ松記者にも食べてもらいました

 イエローが特徴的なパッケージを開け、アイスの匂いをかぐとほのかに卵焼きの香りがしてきます。外側をかじると「卵をたっぷり使ってることが自慢のちょっとリッチなプリン味」のような味わいが広がります。「卵焼き味のアイス」と聞くと身構えてしまいますが、卵がさまざまなスイーツで使用されていることを考えると、アイスと卵焼きの相性は決して悪くないようです。

ガブッ
おいしかったらしい

 一方、中に入っている「味付きたまご入りかき氷」は微妙な印象。その名の通り、ガリガリ君の特徴であるかき氷に味付きの卵焼きが入っているのですが、風味の面でも食感の面でも中途半端で、これなら卵を入れない方がおいしいかも……? という気もしてきます。きっと卵焼きらしさを出すために入れたんだろうなぁ……。

肝心のかき氷部分はイマイチかも

 複数人に食べてところ、反応は上々。全体的な味わいとしては「プリン」がかなり近いという意見が多かったため、「たまご焼き味」と名乗らなければ「プリン味」と勘違いする人もいるかもしれません。中には「むしろプリン味なのでなぜ卵焼きに寄せたのかが分からない」なんて意見も。

 1本を完食しましたが、味はそれなりにおいしかったものの、甘いものを食べ慣れていない人にとってはちょっと重たく感じそうなほどの甘さも気になるところ。もちろん、卵をたっぷり使った濃厚な味わいは長所でもあるので、卵が好きな人だけでなく濃厚な甘さを求める人にもオススメできる一品です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.