ニュース
» 2012年01月06日 19時43分 公開

「もし麻薬に手を出したら」をFacebookのタイムラインで描く麻薬撲滅運動が秀逸

Facebookのタイムラインを活用して、「麻薬中毒者の荒廃した生活」と「普通の若者の楽しい暮らし」を対比して見せるキャンペーンが展開。これはうまい。

[ITmedia]

 イスラエルの麻薬対策局(IADA)がFacebookの新機能「タイムライン」を活用した麻薬撲滅キャンペーンを展開している。

 タイムラインは2011年末に導入された機能で、ユーザーのプロフィールページに写真や基本データなどが時系列で並ぶ。その表示方式を活用して、アダム・バラクという架空の人物のプロフィールを作り、「麻薬中毒になったバラクの生活」と「麻薬に手を出していない普通のバラクの生活」の写真を横に並べて見せている。

麻薬中毒になったバラクと普通のバラク
路上で寝泊まりする麻薬中毒のバラクと家もベッドもある普通のバラク
恋人に振られる麻薬中毒のバラクと恋人とラブラブの普通のバラク

 麻薬中毒になったバラクは、髪はぼさぼさでやつれており、恋人に振られ、路上で寝起きしている。一方普通のバラクは恋人や友人との生活を楽しんでいる。荒廃した暮らしと楽しそうな暮らしを対比することで、麻薬に手を出さないよう呼びかける意図だ。

最後にイスラエル麻薬対策局(IADA)のロゴが

 この企画を担当した広告代理店McCann Israelのダニエル・バラク氏(アダム・バラクを演じている)は、初めはステータス更新や動画へのリンクも含めた凝ったページにする予定だったが、配置に失敗したため、画像をいくつか並べただけの分かりやすいものにしたとadverblogに話している。

関連キーワード

麻薬 | Facebook | キャンペーン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン