ニュース
» 2012年04月15日 15時01分 公開

50口径弾が直撃すると破壊される、iPhone4の脆弱性を解決する装甲ケース発売世界一安全?

世界でもっとも重く、そして硬い、最強のiPhone用ケースが日本で誕生した。弾丸の直撃を想定して設計された鋼鉄のプレートがもしもの狙撃からあなたを守る。

[ITmedia]

 「iPhone4を50口径の弾丸で撃ち抜くと使用できなくなる」という、かねてからの指摘に対応する「1インチ装甲ケース」が金属加工のマルダイから発売された。

 アルマイト仕上げのアルミ削り出しフロントカバーとパーカライジング仕上げの装甲プレートをボルトで固定したiPhone保護カバーは、実に2.1キログラムの重量級。足の上に落とすと確実に大ケガするこちらの装甲ケースをそっと胸ポケットにしのばせておけば、万が一ライフルで狙われても一命を取り留めることができるかもしれない。

画像

画像 背面は、避弾経始を考慮して緩い傾斜がついている。ボルトへ直撃してもiPhone本体はその内側なので、直接ダメージを受けない構造

画像 レンズ穴という弱点も設定するゆるぎなさ。ここを撃ち抜かれたら……その緊張感がたまらない

画像 なお、張り出した装甲プレートが邪魔で、カメラの視界にばっちりフレームイン。丸い穴から覗いたようなイメージ

画像

 マルダイはこちらの商品について、通話や動作確認はiPhone4で確認済みとのこと(iPhone4Sは不明)。ただし、液晶パネルの操作は問題ないが、脇のボタン類は細い棒などで操作する必要があるそうだ。重いので両手で持って通話を心がけ、置く時も細心の注意を払ってほしいとも。ちなみに被弾後のiPhoneの動作は保証していない。黒バージョン、白バージョンともに5万2500円。

画像 iPhone4用「1インチ装甲ケース」白バージョン

画像 発売記念として現在、購入者に12.7mm弾ダミーカートリッジをプレゼントしている

関連キーワード

iPhone | iPhone 4 | iPhoneケース | 安全


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる