ニュース
» 2012年04月15日 15時01分 公開

50口径弾が直撃すると破壊される、iPhone4の脆弱性を解決する装甲ケース発売世界一安全?

世界でもっとも重く、そして硬い、最強のiPhone用ケースが日本で誕生した。弾丸の直撃を想定して設計された鋼鉄のプレートがもしもの狙撃からあなたを守る。

[ITmedia]

 「iPhone4を50口径の弾丸で撃ち抜くと使用できなくなる」という、かねてからの指摘に対応する「1インチ装甲ケース」が金属加工のマルダイから発売された。

 アルマイト仕上げのアルミ削り出しフロントカバーとパーカライジング仕上げの装甲プレートをボルトで固定したiPhone保護カバーは、実に2.1キログラムの重量級。足の上に落とすと確実に大ケガするこちらの装甲ケースをそっと胸ポケットにしのばせておけば、万が一ライフルで狙われても一命を取り留めることができるかもしれない。

画像

画像 背面は、避弾経始を考慮して緩い傾斜がついている。ボルトへ直撃してもiPhone本体はその内側なので、直接ダメージを受けない構造

画像 レンズ穴という弱点も設定するゆるぎなさ。ここを撃ち抜かれたら……その緊張感がたまらない

画像 なお、張り出した装甲プレートが邪魔で、カメラの視界にばっちりフレームイン。丸い穴から覗いたようなイメージ

画像

 マルダイはこちらの商品について、通話や動作確認はiPhone4で確認済みとのこと(iPhone4Sは不明)。ただし、液晶パネルの操作は問題ないが、脇のボタン類は細い棒などで操作する必要があるそうだ。重いので両手で持って通話を心がけ、置く時も細心の注意を払ってほしいとも。ちなみに被弾後のiPhoneの動作は保証していない。黒バージョン、白バージョンともに5万2500円。

画像 iPhone4用「1インチ装甲ケース」白バージョン

画像 発売記念として現在、購入者に12.7mm弾ダミーカートリッジをプレゼントしている

関連キーワード

iPhone | iPhone 4 | iPhoneケース | 安全


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/19/news022.jpg ハムスター「あっ……」 食べているキャベツがどこかに飛んでしまった瞬間の“ぼうぜんとした顔”がいとおしい
  2. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  3. /nl/articles/2104/18/news032.jpg 納豆に付いてるあの「からし(2g)」がリュックに! ユニークな手作りキッズリュックがニヤけるかわいさ
  4. /nl/articles/2104/19/news016.jpg 「下手ですいません」はNG 自分を安く見せる“自虐”がなぜダメか解説する漫画
  5. /nl/articles/2104/18/news003.jpg ごみ袋から保護された瀕死の子猫たち 新しいおうちで幸せになるまでを描いた漫画が切なくもあたたかい
  6. /nl/articles/2104/17/news044.jpg 夜泣きに悩む母が、赤ちゃんと街をさまよっていると…… 謎の「よなきごや」に救われる漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  8. /nl/articles/2104/19/news018.jpg “ぬるま湯”で保守的な職場に嫌気が差して…… 退職を伝えて初めて聞いた“ムカつく上司”の本音、実体験を描いた漫画が話題に
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/19/news070.jpg 狂気の動画「海原雄山登場シーンまとめ」(2時間)を『美味しんぼ』公式YouTubeが公開 なんちゅうもんを見せてくれたんや…