ニュース
» 2012年08月03日 19時16分 公開

レシピ本も出版! マイクロソフトのカラフル&ポップ&ヘルシーな社員食堂に行ってきた (1/2)

世は社食ブーム? なんと日本マイクロソフトの社食レシピ本が出版された。ヘルシーな社食におじゃまするとともに、オフィスもちょっとのぞいてきた。

[池田園子,ITmedia]
「日本マイクロソフトの社員食堂 野菜たっぷり! デリレシピ63」

 7月27日に発売されたレシピ本「日本マイクロソフトの社員食堂 野菜たっぷり! デリレシピ63」の出版記念イベントが、日本マイクロソフト本社で行われた。お洒落かつ健康面に配慮された同社の社員食堂は昨年から話題になっている。近年の社食ブームが背景にあるだけではなく、PCがあれば仕事ができるIT業界で、あえて「人が集まること」をコンセプトにしたことも注目され、出版に至ったという。

 同書ではボリューム満点のメインディッシュ、今日からでも献立作りに役に立つサイドディッシュ、社内でも人気のヘルシーメニュー、またスナック&スイーツの4カテゴリが展開されている。その他、社員食堂誕生秘話、社員の声など「色々なマイクロソフト」が詰まった一冊となっている。さてこの本ができたきっかけとなる社員食堂の全貌を見てみよう。

社員食堂「One Microsoft Cafe」
レシピ本

食器はすべて「ル・クルーゼ」でカラフル

 どう見てもカフェにしか見えないんですけど……これが本当に社員食堂なのか!? 19階にある社員食堂「One Microsoft Cafe」に足を踏み入れて目を疑った。夜景がキレイなんだろうなと思うほど、かなり見晴らしもいいし、おしゃれ。なんだかスタイリッシュすぎるぞ!

 社食にはそれぞれイメージの異なる空間が3つある。芝生をイメージした「ピクニックエリア」、テーブルが並ぶ「ランチエリア」(取材当日はテーブルがすべて取り除かれ、イスがずらりと並んでいた)、ボックス席やソファ席の多い「ラウンジエリア」とどれも落ち着いた雰囲気だ。ビリヤード台まで発見! 遊び心も忘れていないところがステキ。

ピクニックエリア
ランチエリア(通常はテーブルが並べられている)
ラウンジエリア
ビリヤード台も

 落ち着いていながらもカラフルで楽しそうな場所に感じられるのはなぜか。そのワケは食器を「ル・クルーゼ」で統一しているからだろう。普通の食器だと無機質になりがちだが、色とりどりの美しい食器を用いることで、五感を使って楽しく食事をしてほしいという目的があるそう。

色とりどりの食器

 豊富なメニューから選ぶのも楽しい。ランチのラインアップは日替わりでメイン3種類、カレー1種類、丼物1種類、うどん1種類、炊き込みごはん・混ぜごはんなどライス3種類、スープ2種類、そしてサイドディッシュが5種類も用意されている。1枚のお皿にすべて載せられたワンプレートのスタイルで提供されるのが特徴。だからよりカフェごはんっぽく感じるのかも。

カレー
白身魚のアクアパッツァ
米粉からあげ
カーリー排骨飯

 ちなみにカフェで提供される焼き立てパンも自慢らしい。1日に20種類前後のパンが150〜200個ほど出る。日替わりと定番がまんべんなくそろっていて、おもに朝・昼・夕方のタイミングで焼かれているとか。

自慢の焼きたてパン
ソフトクリームも

知らず知らずのうちに野菜を食べているヘルシーメニュー

 「街のお惣菜屋さん」をイメージして、現在のデリスタイルがスタートしたのは、One Microsoft Cafeがオープンして半年後のこと。その際に野菜のボリュームを格段にアップした。野菜を何品目と厳密に決めているわけではないが、厚生労働省が推奨する「1日の目標野菜摂取量350グラム」のうち、ランチで3分の2以上は摂取できるように配慮されている。野菜不足になりがちな現代人にとって、かなり心強い。

野菜たっぷり

 原則どのメニューも9種類の野菜が入ったサラダ付きだ。さらにサイドディッシュを2品選ぶ仕組みになっているため、無意識のうちに野菜をたっぷり摂っている(すべて680円均一)。並べてある見本を見ても、野菜が山のように盛られていて、量が半端ではない。サラダやスープなどから手を付けると、すぐに満腹になってしまいそう。

 この日は試食(とはいってもわりとがっつり!)が用意されていて、「彩り野菜の黒酢酢豚」「焼き茄子とみょうがの生姜ポン酢」「キャロットフレンチマスタード」など、通常メニューとして出されているお料理をいただいてみた。酢豚はあんがほどよく酸っぱくて濃厚なお味が魅力的。にんじんはシャキシャキしていて食べ応えがある。ごちそうさまです!

彩り野菜の黒酢酢豚
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」