ニュース
» 2012年08月13日 09時00分 公開

バットモービルを自分好みにカスタマイズ!男心をくすぐる『ダークナイト ライジング』“タンブラー・デザイナー”が登場

“タンブラー”を自分好みのデザインに変え、ウェイン産業のテストトラックやゴッサム・シティをかっ飛ばすことが出来る夢のようなコンテンツが公開されている。

[livedoorニュース]
livedoorニュース
(C)2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC 写真一覧(6件)

 公開時に全米歴代2位という興収記録を樹立、ハリウッド映画の過去のセオリーを叩きつぶし、未来を創造した傑作『ダークナイト』。圧倒的な力技で打ち立てられた伝説には、さらに壮絶なエンディングが用意されていた。その続編である『ダークナイト ライジング』はすでに全世界で興収7億3000万ドルを突破、全世界でメガヒット中である。そんな本作の中でも、とりわけ世の男子の心を虜にしているのが、ダークナイトが操るガジェットの数々。バットスーツはもちろん、バットポッド、バットなど魅力的なデザインのものばかりだ。中でも爽快感溢れる力強い走りを見せてくれるのが、シリーズ通して登場する、ウェイン産業の応用科学部が開発した軍用車両、“タンブラー”の愛称で知られるバットモービルだ。

 そしてこの度、“タンブラー”を自分好みのデザインに変え、ウェイン産業のテストトラックやゴッサム・シティをかっ飛ばすことが出来る夢のようなコンテンツをMOVIE ENTERで独占入手した。その名も「タンブラー・デザイナー」。

まずは指定されたwebサイトTumbler Designerにアクセス、専用ソフト(無料)をインストールしよう!

”タンブラー”を様々な色にペイントしよう!

 各パーツを手作業で塗りつぶすこともできるが、あらかじめ登録されている色や模様を選んで装飾することも可能。また、装甲の質感も選べ、メタリックなものから、ざらざらした“ダイアモンドプレート”、キラキラ光沢のある“ディスコボール”などそのヴァリエーションは実に豊富。ほかにもアップロードしたデータをそのまま貼り付けることもできるので、あらゆるイメージに対応したカスタマイズを施すことができる。自分がブルース・ウェインならどんなデザインにするか妄想しながらカスタマイズするもよし。

「『ダークナイト』に登場するジョーカーが乗るなら?」あるいは「旧シリーズのクラシックなデザインが好み!」という人は、その想像を再現してみるのも楽しみ方の一つだ。

 完成したデザインは保存して、Facebookで共有しよう。すでにデザインされ、シェアされているものもあるので、それらに星をつけて評価することも可能だ。はっきり言って凝り始めたらキリがないので、デザイン作業だけでも十分楽しむことができる。

オリジナルタンブラーを操縦してみよう!

 完成した”タンブラー”はもちろん操縦可能。選べるコースは、様々な障害物や坂などが設置された「ウェイン産業テストトラック」と広大な「ゴッサムシティー」の二つ。キーボードの矢印キーなどで簡単に操縦でき、ライトも点灯可。また、アフターバーナーで加速するので、レーシングゲーム並みの操作感も楽しめるようになっている。自らデザインした“タンブラー”でゴッサムシティーを駆け抜ければ、気分はもうバットマンだ!

 クリストファー・ノーラン監督も「バットマンを機能的な戦士、実用性重視のヒーローとして描きたかったんだ。だから、バットモービルも“使える車”にする必要があった」と述べるほど、こだわった“タンブラー”のデザイン。その試作品は、“元軍用車”というイメージを基に、おもちゃの車をくっつけ合わせ、最終的には(GM社の車)ハマーと、(イタリアの高級車)ランボルギーニを組み合わせて作られたという。すでに『ダークナイト ライジング』を鑑賞した方もそうでない方も、この「タンブラーデザイナー」でノーラン監督のこだわりのほどを体験しない手はない。

映画『ダークナイト ライジング』は全国公開中。

記事提供元:MOVIE ENTER

livedoor CC-BY-ND

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響