ニュース
» 2012年10月27日 19時05分 公開

あれ、画面へこんだ? タッチパネルに“押した感触”プラスする技術デジタルコンテンツEXPO 2012

「カチッ」も「グニュッ」も自由自在。

[黒木 貴啓,ITmedia]

 平らなパネル上にて本物のキーやゼリーを押す触感が味わえる「新感覚タッチパネル」が「デジタルコンテンツEXPO 2012」(10月25〜27日)にて展示されている。スマートフォンの文字入力でキーのようなクリック感を再現するなど、多彩な触感を指先にもたらしてくれる。

画像 タッチパネルなのにクリック感がある不思議

 パネルには圧電素子が取り付けられており、圧力を検知すると振動し「ボタンを押した」ような錯覚に陥らせる。振動の周波数や振幅量、タイミングを変えることで、「硬い」「柔らかい」「ゼリーのような」など多彩な触感を再現できる。

 展示されていたパネルを実際に触ってみた。例えば新感覚タッチパネルを組み込んだスマートフォン。画面上に表示されたテンキーを押し込むと「カチッ」というクリック感があり、実際に物理ボタンを押しているような感覚だ。ブラウザアプリでも試してみる。ページを移動する時は、リンクの上でパネルを押し込む。やはりカチッというクリック感があり、ページが切り替わる。従来のタッチパネルで感じていた「ちゃんとリンク先を押せているだろうか」という不安が、クリック感のおかげでまったく感じられなかった。

画像 フィーチャーフォンのテンキー操作を思い出す……

 ソリッドな「カチッ」だけでなく、ゼリーのような「グニュッ」という感触も再現できる。振動をゆっくり、だんだん強くしていくと「グニュッ」という押し心地になるという。試してみると、確かにゼリーとまではいかないまでも、ゆっくりパネルが押し込まれていくような感覚はあった。

画像 押した場所によって異なる感覚が。「グニュ」はなんとも不思議な感じ

 製作したのは京セラ。市場でのタッチパネル搭載機器は2017年には22億台に達すると予想しており、今後はスマートフォン、家電、ゲーム機器、車載機器、医療機器など幅広い用途に導入していく予定とのことだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む