ニュース
» 2012年10月28日 14時00分 公開

三つ星料理店のイチゴあめが俺たちの知ってるイチゴあめとは違っていた件

なんかもう、すごい。

[ITmedia]

 イチゴあめと言えば、多くの人が縁日などで売っているイチゴにあめをかけたものを連想するでしょう。しかし、名店の作るイチゴあめは全く違ったものでした。

 ミシュランガイドで三つ星評価の日本料理店「龍吟」がイチゴあめを調理する動画をスタッフ資料として公開しているのですが、私達が思い浮かべるイチゴあめとはまったく違います。薄いアメでイチゴの形を作り、その中に液体窒素を使って作った粉末状のシャーベットを入れるという凝りっぷり。

おいしそうなイチゴ
液体窒素でシャーベット作成
アメを練ってイチゴの形に

 さらにアメを割って、その上から熱々のイチゴのソースをかけて仕上げるというのですから、手間のかけ方が半端ない。液体窒素のマイナス196度から熱々の99度まで、「プラスマイナス200℃以上の温度差を楽しんで頂けるように仕立てている」というコンセプトもすごいです。もはや芸術の域に達していると言ってもいいでしょう。食べるのがもったいないくらい。

アメにシャーベットを入れて、へたをかぶせて完成。ではなく……
割って熱々のソースをかけて召し上がれ

 日本的な細やかな技が受けているのか、YouTubeでは海外ユーザーからコメントが多く寄せられています。

関連キーワード

料理 | 動画共有サービス | レシピ | YouTube


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響