ニュース
» 2012年11月12日 19時09分 公開

ビッグフット存在証明すれば8億円 米テレビ局で超高額賞金の新番組

身近に毛深い人がいるあなた、8億円ゲットのチャンスです。

[ITmedia]

 世界中のUMA(未確認生物)ハンターが長年追い求めていながら、いまだにその正体をつかめていない「ビッグフット」。アメリカのケーブルテレビ局「スパイクTV」が賞金1000万ドルを費やして、その存在の証明に挑む新番組を放送すると発表した。

画像 大柄な猿人だという目撃証言が多いビッグフット

 番組名は「10 Million Dollar Bigfoot Bounty」で、2013年秋から放送予定。挑戦するのは番組が募集した複数の捜索チームで、科学者や動物学者、ビッグフットハンターといった面々。ビッグフットが存在する証拠を発見し、専門家に証明するのが目的となる。


 国際的な保険組合ロイズの協力によって実現したテレビ史上最大の高額賞金も話題となり、放映前から注目を集めている様子。ビッグフットは数多くの目撃証言がありながら、はっきりと存在を証明するには至っていない。もしこの企画を達成するチームが現れれば、世界中が驚く大発見となりそうだ。

関連キーワード

テレビ | アメリカ | 動物 | ケーブルテレビ | 挑戦


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン