ニュース
» 2012年11月13日 16時11分 公開

アニメージュ「申し訳ないがBL・女装男子のイラストはNG」 ネット上で議論に

アニメ雑誌「アニメージュ」が「BL(っぽく見えるもの)・女装イラストはほどほどに」というお願いを掲載。

[ITmedia]

 アニメ雑誌「アニメージュ」が読者投稿イラストコーナーに、「BL・女装イラストは控えて欲しい」というお願いを掲載して、ネット上で議論を呼んでいます。Togetterにもその様子がまとめられています。


 掲載されたのは11月号の読者投稿コーナー「マイ・アニメージュ」。BLを想起させるイラストに対し、「もっと載せてほしい!」「絶対にやめてほしい!」という読者で真っぷたつに分かれており、どこまでをOKとするかの線引きが難しいため、描きたい場合はさり気ないものにするよう「お願い」。「『見たくない』という読者さんへの配慮をどうかお忘れなく!」と呼びかけています。

 これを受けてネット上では賛否両論の議論に発展。肯定的な意見としては「一般的なアニメ誌の対象年齢と購読層を考えたら当たり前」「私も二次創作BL好きだけど、公に出して見たくない人にまで見せたいとは思わないかな」といったものが見られました。

 一方、「パンチラや男女カップルのイラストは何の制限もされていない」「これ系統のものだけ自重しろと言われる現状はちょっと変」という意見も。アニメージュは子供が読むこともある全年齢向けの一般誌なので、BLだけを対象にするのではなく「あまりエッチなのは載せられませんよ〜」とすればいいのでは、という指摘も出ていました。

画像 アニメージュ公式サイト

 好みが明確に分かれるものとして議論の対象になることの多い「BL」という文化。意見の中には「どっちがいいか悪いかよりも、この辺の線引きがだんだんつかなくなってきているのと、その意識のすりあわせが出来る人と機会が少ないんだろうな」というものもありました。BL好きを感情的に攻撃したり、安易に「差別だ」と怒るのではなく、冷静にお互いにとってベストな解決策を導き出してほしいところです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」