ニュース
» 2012年11月14日 09時30分 公開

東京ディズニーリゾートで妥協ナシの1泊2日を過ごす! 「魔法に満ちた」バケーションパッケージ体験記 (1/6)

乗り物はファストパスでスイスイ、ショーやパレードは専用席――そんな夢の特典付きでクリスマスの東京ディズニーリゾートを楽しむ方法がある。

[ITmedia]

 東京ディズニーリゾートが「魔法に満ちた特別な旅」とうたって販売する公式プランがあるのをご存知だろうか。その名も「東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ」。ホテルとパークのチケットに加え、ファストパス・チケットやショー観覧といった特典が付いてくる。オリエンタルランドのアンケート調査(昨年度)によれば、「満足している」と答えた参加者は97.2%。正直「そんなバカな!」と疑ってしまうくらい、高い満足度を誇っている。

画像

 バケーションパッケージには「たっぷりキャラクター三昧」「アトラクションをめいっぱい楽しむ」「ゆったりと年越し」など季節や目的に応じたさまざまなプランが用意されている。記者は今回クリスマスシーズンを楽しむための「ディズニー・クリスマスを満喫する 2DAYS」を実際に体験することになった。2つのパークを自由に行き来できる2デーパスポート、時間指定なしのファストパス2枚、フード&ドリンク券などがセットになった1泊2日のプランだ。

 売りは、3つのクリスマスショー「テーブル・イズ・ウェイティング――クリスマス・キュイジーヌ」「カラー・オブ・クリスマス」「ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード」を専用席/エリアから鑑賞できること。宿泊は東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルから選べ、朝食も付いている。至れり尽くせりとはこのことだ。気になる料金は4万2900円〜6万6800円。なかなかのお値段にびっくりした人は多いかもしれない。

 バケーションパッケージのそのほかのプランを見てみても、1泊2日で数万円前後、2泊3日では10万円を超えるものもあるなど、価格帯は決して安くはない。だが特別な体験ができるとあって、即完売するプランもあるほどファンの注目度は高いという。果たして価格に納得してしまうくらい濃い時間があるのだろうか。普段よりちょっとぜいたくな魔法の時間を皆さまにもご覧に入れよう。


画像 バケーションパッケージのキットが届く
画像 なかにはチケットやクーポンが

200分待ちを尻目にスイスイ

 1日目の昼過ぎに東京ディズニーシーに到着した記者。まずは今夏500分待ちで話題になった「トイ・ストーリー・マニア!」へ向かう。いまだに大人気で、平日にも関わらず200分待ちの行列ができ、ファストパスの発券もすでに終了している状態だったが、バケーションパッケージに付いているファストパスでスイスイ入場。朝から並んでいる親子連れやカップルを尻目に自分だけこんなに楽ちんで良いのだろうか……と申し訳ない気持ちにさえなる。

画像 トイ・ストーリー・マニア!にやってきました
画像 200分待ちです
画像 ファストパスでGO!
画像 スイスイなかへ
画像 乗り物はこんな感じです Artist Concept Only (C)Disney / Pixar

(C)Disney

       1|2|3|4|5|6 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた