ニュース
» 2013年01月11日 14時53分 公開

人間卒業おめでとう! 「スーパーマリオワールド」人力タイムアタックで世界記録が更新される

タイムシフト版のカタルシスがすごい。

[たろちん,ITmedia]

 完全人力によるゲームクリアのタイムを競うRTA(Real Time Attack)。ツールを使って最速クリアを目指すTAS(Tool Assisted Speedrun)とは違い、人間ならではの緊張感が魅力のこのジャンルで、このたび「スーパーマリオワールド」の世界記録が更新されました。

画像 エンディングは人間卒業式に

 達成者はニコニコ生放送主の綿棒(93キロ)さん。ゲームスタートからクリアまでわずか「10分26秒32」という驚異的なスピードです。2008年に理論上最速とされたTASの「10分26秒65」を人力で上回っていると言えば、そのすごさが伝わるでしょうか。

画像 TASなどでおなじみの「無を取得(ブルバグ)」も人力で

 現在ではタイムを大幅に縮めるバグ技なども発見されていますが、複雑で入力のシビアなバグ技を人力で成功させてしまうのがRTAのすごいところ。綿棒さんによる解説コメントによると、1フレーム(60分の1秒)単位でのコマンド入力やわずかなラグを防ぐためのスコア調整も手動で行われているとのこと。「毎回同じフレームでジャンプし同じ高さで飛ぶよう意識します」といった解説には、「人間がすることじゃないですwww」「日常生活もフレーム単位で生活してるだろ」といった賞賛(?)コメントがついていました。

画像 ミスが許されない緊張感がRTAの醍醐味

 この記録はニコニコ生放送中に達成されたもので、綿棒さんの手元をカメラで表示したタイムシフト版も投稿されています。恐ろしいことにリスナーと雑談をしながら上記のスーパープレイを次々と成功させていく綿棒さん。しかし、記録更新が見えてくるとプレイヤー、リスナー共に無言になり一気に緊張感が高まります。プレイ動画では余裕しゃくしゃくに見えたマリオさんが、こちらでは一転してシリアスな顔つきに見えてくるから不思議なもの。見事世界記録を達成すると綿棒さんもコメントも絶叫して喜びを爆発させていました。

 「スーパーマリオワールド」のRTA挑戦者は他にも複数人おり、コンマ1秒の記録短縮にしのぎを削るまさにアスリートの世界。RTAならではのカタルシスが味わえるタイムシフト版もオススメです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン