ニュース
» 2013年08月07日 18時08分 公開

4億円ポチっちゃう? 「Amazon Art」スタート、モネやウォーホルなど名画ずらり

特集作家はアンディ・ウォーホル、ダミアン・ハースト、マルク・シャガール、サルバトール・ダリと豪華なラインアップ。価格帯は数万円から数億円までと幅広い。

[ねとらぼ]

 米Amazonは8月6日(現地時間)、美術品を扱う新しいマーケットプレイス「Amazon Art」を開設した。米国や欧州のギャラリーなど150組以上と提携し、4500人以上のアーティストによる約4万点の作品を販売する。

画像

 Amazon Artでは、通常商品と同じく、作者名や価格、ジャンルなどのテーマで検索できるほか、作品のページには詳細な解説を掲載している。パートナーには、ニューヨークのPaddle8、サンフランシスコのModernbook、シアトルのCatherine Person Galleryなど、有名ギャラリーが名を連ねる。

 特集作家も、アンディ・ウォーホル、ダミアン・ハースト、マルク・シャガール、サルバトール・ダリと豪華なラインアップだ。価格帯は数万円から数億円までと幅広く、1億円を超える作品も複数ある。「価格の高い順」では以下のように並ぶ。

  • 「Willie Gillis: Package from Home」 ノーマン・ロックウェル、油絵。約4億7千万円
  • 「Fragment de Nympheas」 クロード・モネ、油絵。約2億4千万円
  • 「L'Enfant a la tasse, portrait de Jean Monet」 クロード・モネ、油絵。約1億4千万円
  • 「Hamburger Michel」 アンディ・ウォーホル、アクリル。約1億4千万円
  • 「What Ha ve We done to Angels」 ネルソン・シャンクス、油絵。約1億3千万円
画像 クロード・モネ、油絵 取り扱い休止中

 美術品のネット販売に関して、Amazonは競売大手・サザビーズと共同プロジェクトを開始するも、1年余りで撤退した過去があり、その後もYahooやeBayが参入しては苦戦してきた。今回の“再挑戦”はどのようになるのか、注目が集まる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた