ニュース
» 2014年05月19日 10時01分 公開

ビッグコミックスピリッツ編集部、「美味しんぼ」の特集記事を公式サイトで公開

識者の意見や編集部の見解を述べている。

[ねとらぼ]

 小学館のビッグコミックスピリッツ編集部は5月19日、議論を呼んでいる「美味しんぼ 福島の真実編」についての特集記事を同誌25号と公式サイトで公開した。

特集記事

 特集は10ページにわたり、放射線防護学を専門とする立命館大学の安斎育郎名誉教授、京都大学原子炉実験所の小出裕章助教などの専門家、作家やジャーナリストの見解、双葉町など関係自治体の抗議文などを掲載し、特集の最後では同誌編集長が編集部の見解を述べている。

 編集部の見解では、「掲載にあたっては、福島に住んでいらっしゃる方が不愉快な思いを抱かれるであろうと予測されるため、掲載すべきか検討いたしました」と述べ、健康に不安を抱えていても口に出せない人々がいるなどの状況を受けて、原作者・雁屋哲氏の「『少数の声だから』『因果関係がないとされているから』『他人を不安にさせるのはよくないから』といって取材対象者の声を取り上げないのは誤りである」という考え方は世に問う意義があると考えたとしている。批判は真摯(しんし)に受け止め、表現のあり方についていま一度見直すとし、今回の美味しんぼをめぐる議論が「私たちの未来を見定めるための穏当な議論へつながる一助となることを切に願います」と結んでいる。

ビッグコミックスピリッツ25号

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む