ニュース
» 2015年02月18日 18時22分 公開

お弁当のフタを開けるとそこにはダジャレ 妻が1年ボケ続けた“だじゃれ弁”がほっこり

個人ブログ「涌井家のお弁当」が、奥さんが作るユニークなお弁当を日々紹介していておもしろいです。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 お弁当のトッピングでキャラクターを描く「キャラ弁」がここ数年人気。これとはちょっと趣向が異なる、具材の名前でだじゃれを作った“だじゃれ弁”とも言うべきお弁当を、個人ブログ「涌井家のお弁当」が連日公開しています。

画像 オクラのホテルで「ホテルオークラ」って、だじゃれじゃないか!

画像 こちらはマカロニであのロックレジェンドを表現した、「ポール・マッカロニー」(写真提供:ブログ「涌井家のお弁当」)

 「涌井家のお弁当」は京都府に住む涌井慎さん(35歳)が、奥さんが作ってくれるユーモアあふれるお弁当を日々紹介しているブログ。オクラを「ホテル」の文字に並べて「ホテルオークラ」だったり、マカロニで「ポール」の字を作って「ポール・マッカートニー」だったりと、どのお弁当の白ご飯にも具材でだじゃれのような言葉遊びが施されていて笑いを誘います。こんな愛妻弁当もらったらますます元気が出そう。

画像 だって、「インゲンだもの

画像 小田和正さんのいたバンド「お麩(ふ)コース」

 中には鮭の切り身を使ってムンクの名画「叫び」を再現した「ムンクのシャケび」など、かなり工夫が凝らされたお弁当もあります。またヒジキで「ナオヒト」と書いて「ヒジキナオヒト(藤木直人)」と読む半ば強引なものも。毎日お弁当を作るだけでも大変なのに、遊び心を欠かさず入れようとする奥さんの愛情にほっこり。

画像 鮭の切り身でだじゃれと名画を表現した「ムンクのシャケび」。涌井さんいわく奥さんのお弁当シリーズでも「一つの完成形をみた」そう


画像 「最後(LAST)」を「うどん」で書いて「さいごうどん(西郷どん)」。これは難しすぎる!

 奥さんがユニークなお弁当を作り始めたのは2014年1月ごろ。滋賀の実家から小アユの甘辛煮をもらった次の日、涌井さんが職場でいつものように弁当箱のフタを開けたら「アユ」の文字がアユでドンと書かれていました。涌井さん自身も喜んだ上に、Facebookに写真を投稿したところ周囲の反応も良く、それから奥さんはお弁当を作る際には必ずと言っていいほどネタを仕込んでくれるように。涌井さんも毎回写真を取り続け、2014年5月からブログで紹介し始めました。今では投稿数は250件にのぼります。

画像 記念すべき一作目、アユの「アユ

画像 何が言いたいのかまったくわからない日も。涌井さんのコメントもクスリときます

 奥さんはネタバレしないようお弁当を渡すので、どんな中身が待っているのかは食べるときまでわかりません。だじゃれに笑いながら「センスが自分と似ているな」と感じることも多いそう。言葉遊びが難解すぎて、帰宅後に奥さんに教えてもらってからようやくわかる日もあり、こうしたひとときも含めて夫婦の交流のきっかけとなっているようです。

 涌井さんは奥さんに対し「感謝しかないです」の一言。ブログは「我が家の記録をつづる気持ちで、マイペースで続けていく」そうです。


黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」