ニュース
» 2015年03月27日 11時07分 公開

コスプレにテクノロジーを! スマホと剣が連動して七色に光り輝くコスプレ電飾衣装が美しい

コスプレ表現の新たなる可能性。

[高城歩,ねとらぼ]

 スマートフォンの操作によってスカートが七色に光り輝き、さらには持っている剣と連動してさまざまに色を変える魔法のような衣装が誕生しました。

 2013年に東方Projectのキャラクターである比那名居天子(ひななゐ てんし)の衣装のスカート部分を七色に光らせた「電飾コスプレ衣装」の動画を投稿し、話題となった制作者・静丘さんが今回新たにチャレンジしたのは、スマホとの連動。スカートの色を制御するスマホアプリを実装し、オーロラ部分の色の変更やグラデーションの調整、回転速度などを自在に操作できるようになりました!


画像 タッチ操作で簡単に色の調整ができる

 しかし、進化はこれだけではありません。比那名居天子の武器「緋想(ひそう)の剣」にも着手。剣に加速度センサを搭載したことにより、コスプレイヤーが剣を構えるポーズや剣の向きなどと連動してスカートが光り輝きます。38個のフルカラーLEDが衣装と剣を華やかに彩る様子はもはやアートの域です。百聞は一見にしかず。実際に動画を見て、リアルタイムで色が変化していく感動を味わっていただきたい!


画像 美しい……!

画像 動きに合わせて色が変化していきます

 メイキングでは構想から実装までの流れを公開しています。造形は「石仮面を3Dプリンターで作ってみた」で一躍有名となった造形師Daiさん、スマホアプリは静丘さんが所属する技術サークル「テクノアルタ」の五味さんが担当しています。刀身のモデリングや剣とスカートの制御装置、スマホアプリの開発に至るまで、これまで“不可能”を“可能”にしてきた「ニコニコ技術部」の底力が感じられますね。


画像 構想を実現する確かな技術力

 幻想的な世界観とキャラクター性を現実に顕現(けんげん)させた電飾コスプレ衣装。テクノロジーによってコスプレ表現の可能性がまた大きく広がりそうです。

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声