ニュース
» 2015年03月27日 11時07分 公開

コスプレにテクノロジーを! スマホと剣が連動して七色に光り輝くコスプレ電飾衣装が美しい

コスプレ表現の新たなる可能性。

[高城歩,ねとらぼ]

 スマートフォンの操作によってスカートが七色に光り輝き、さらには持っている剣と連動してさまざまに色を変える魔法のような衣装が誕生しました。

 2013年に東方Projectのキャラクターである比那名居天子(ひななゐ てんし)の衣装のスカート部分を七色に光らせた「電飾コスプレ衣装」の動画を投稿し、話題となった制作者・静丘さんが今回新たにチャレンジしたのは、スマホとの連動。スカートの色を制御するスマホアプリを実装し、オーロラ部分の色の変更やグラデーションの調整、回転速度などを自在に操作できるようになりました!


画像 タッチ操作で簡単に色の調整ができる

 しかし、進化はこれだけではありません。比那名居天子の武器「緋想(ひそう)の剣」にも着手。剣に加速度センサを搭載したことにより、コスプレイヤーが剣を構えるポーズや剣の向きなどと連動してスカートが光り輝きます。38個のフルカラーLEDが衣装と剣を華やかに彩る様子はもはやアートの域です。百聞は一見にしかず。実際に動画を見て、リアルタイムで色が変化していく感動を味わっていただきたい!


画像 美しい……!

画像 動きに合わせて色が変化していきます

 メイキングでは構想から実装までの流れを公開しています。造形は「石仮面を3Dプリンターで作ってみた」で一躍有名となった造形師Daiさん、スマホアプリは静丘さんが所属する技術サークル「テクノアルタ」の五味さんが担当しています。刀身のモデリングや剣とスカートの制御装置、スマホアプリの開発に至るまで、これまで“不可能”を“可能”にしてきた「ニコニコ技術部」の底力が感じられますね。


画像 構想を実現する確かな技術力

 幻想的な世界観とキャラクター性を現実に顕現(けんげん)させた電飾コスプレ衣装。テクノロジーによってコスプレ表現の可能性がまた大きく広がりそうです。

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」