ニュース
» 2015年06月19日 21時47分 公開

「中国嫁日記」のマンガ家 「とらのあな」との掛率の取り引きをブログで明かし炎上

委託販売しているフィギュアの売上の取り分を特別に上げてもらったと公表したところ……。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 マンガ「中国嫁日記」の作者・希有馬(井上純一)さんが、同人ショップ「とらのあな」で委託販売しているフィギュアの利益の取り分を特別に引き上げてもらったことを自身のブログで明かしており、ネット上で物議を醸しています。

画像 炎上しているエントリ「長らく更新出来ず、申しわけありませんでした」

 話題になっているのは、井上さんがブログ「月サンは困ってます」で6月18日に公開したエッセイマンガ。「中国嫁日記」に登場する「月(ゆえ)サン」のフィギュアを自主制作して「とらのあな」で販売したものの、在庫が半分ほど残っていてピンチを迎えている、という近況をつづった内容です。

 マンガでは、在庫を売り切るために価格を下げてイベントで手売りするという告知が主題だったのですが、ネットで注目を集めたのは、途中で描かれていた「とらのあな」スタッフとのやりとりの部分。フィギュアの価格を安く設定しすぎて困っていた井上さんに、スタッフが「普段は値段の7割がサークルの取り分ですが…これを8割にするというのは…」と、販売価格の卸値の掛率(井上さん側の取り分)の引き上げを提案します。

画像 問題となっている「とらのあな」スタッフとのやりとりのシーン

 井上さんも「マジですか!?」と感激。「こういったことはめったにしないんですけど」「長い付き合いですから… 困ったときはお互い様ですよ」というスタッフのセリフとともに、こうした「とらのあな」のはからいによってフィギュアの赤字は回避できたと、2人のやりとりを紹介しています。

 このように「とらのあな」側のマージン(売上高から原価を引いたもの)をさらっと公表したことに、ブログへのコメントでは「価格や仕切り価格は非常に繊細な問題なので、それを晒(さら)すのが信じられない」「なんでマージン晒すんだ。下手したら担当者さん首飛んじゃうんじゃない?」と批判の声が続出。

 また「とらのあな」が特別に掛率を引き上げたという内容だったため、「恩をドロップキックで返してる感ある」「このマージン晒しで得する人ってジンサン(※編注:井上さん)と一部読者以外誰もいないよね 一般サークルは知りたくなかった事実を知って自分が軽視されてる気になるし虎は取引先から失望されるしで」「7割の取り分で取引してるサークルからとらのあなに問い合わせが殺到する予感……!」とさまざまな意見が上がっています。

 なお「とらのあな」はもともと公式サイトの「取引約款」で、同人サークルから委託された作品を専売(「とらのあな」のみで販売するという契約)する場合は、サークル側の販売価格の卸値の掛率は67%であることを公表しています。井上さんと「とらのあな」でこのようなやりとりが実際にあったかどうか、また特別な掛率の変更を過去にも行ったことがあるか、「とらのあな」に確認中です。

追記

 6月20日に井上さんが、「とらのあな」とのマージン引き上げの件について発言するために、新たなTwitterアカウントを開設。同人業界において苦楽をともにしてきた相手との「長い付き合い」に触れただけであったとして、考えをツイートしています。(※6月24日追記を参照)

2015年6月24日 追記

 本件について、「とらのあな」を運営するユメノソラグループの広報担当者から回答をもらいました。「井上先生の取り分の変更を行ったという点は事実」「ただマンガ内のような、その場で担当者個人の判断で行った点等については、フィクションが入っている部分もある」そうです。またこのような特別な掛率の変更を過去にも行ったことがあるかについては、「営業の機密に関わる部分になるため回答できない」とのことでした。

2015年6月24日 追記

 6月20日に井上さんの別アカウントによる発言として紹介し追記しましたが、そのアカウントが偽物であると井上さんご本人が証言しています。確証がないまま発言を紹介し、井上さんおよび関係者の皆様にご迷惑をおかけしました。追記の発言部分について修正しお詫びいたします。

2015年6月26日 追記

 井上さんのツイートによると、「まずあの漫画に関しては、事前にとらのあなにネームを送り、許可を受けた上でネットにUPしました」とのこと。この件について、「とらのあな」の担当者に確認したところ、「“井上先生の取り分の変更を行ったことは事実”以上のことは返答できない」との回答でした。



黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/27/news100.jpg 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  2. /nl/articles/2110/27/news095.jpg 水川あさみ、週刊誌に対して怒りの反論 「事実無根だと言っても強行突破で発売」「かなり目に余るものがあります」
  3. /nl/articles/1904/10/news098.jpg 賀来賢人、“フライデー被害風”写真が超リアル! 「本当にそろそろやめてね」と写真週刊誌への本音も
  4. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  5. /nl/articles/2110/27/news109.jpg 「納言」 薄幸、テレ朝で警備員からまさかのシャットアウト “牢獄みたいな薄暗い部屋”へ閉じ込められる事態に
  6. /nl/articles/2110/27/news025.jpg 猫よけをびっちり置いた結果……子猫が!? ちんまりくつろぐ姿に「仲間がいた」「何やっても人間の負け」と爆笑
  7. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. /nl/articles/2101/23/news043.jpg 水川あさみ、5キロ増の“愛しきぜい肉”ショットが女優の勲章 「リアルお母さん体型」「気取らないとこが素敵」と反響
  9. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  10. /nl/articles/2110/26/news181.jpg 「学校へ行こう!」出演のパークマンサー、V6へ感謝のメッセージ 「ホントにホントにありがと言っちゃうアホだよ」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙