ニュース
» 2015年07月23日 23時08分 公開

「裏☆ビックリマン展」が渋谷パルコで開催 シールの裏面やアイス版の原画が新たに見られる

ビックリマンシールって裏面のイラストもいいんです……!

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 「ビックリマンチョコ」の「悪魔vs天使シール」の表面だけでなく“裏面”の原画も公開する展覧会「裏☆ビックリマン展」が、8月6日から18日まで渋谷パルコで開催されます。今となってはレアな「ビックリマンアイス」シリーズの原画も登場し、ファンにはたまらないイベントとなりそうです。

画像 告知ビジュアルもシールの裏面風! (C)LOTTE/ビックリマンプロジェクト

画像 「悪魔vs天使シール」といえばこのように裏にもイラストが。「裏☆ビックリマン展」ではこの原画まで見られます (「裏☆ビックリマン展」公式サイトより)

 「裏☆ビックリマン展」は、2014年に全国各地で開催された「ビックリマン原画展」の内容に、「悪魔vs天使シール」の裏面や「ビックリマンアイス」シリーズの原画を新たに加えて展示するもの。「ビックリマンアイス」は1987〜1990年に販売。おまけの「悪魔vs天使シール」は本家チョコとは異なるデザインが多かったものの、これまで一度も復刻されたことがありませんでした。それを原画でじっくり見られるのは貴重な機会。

画像画像画像 「ビックリマンアイス」シリーズの原画サンプル。左から魔肖ネロ、ヘッドロココ、サタンマリア

 また会場では8月24日発売の原画集「ビックリマン秘蔵原画集」(著:グリーンハウス)が、原画展限定の特装版となって先行販売されます。「ビックリマンアイス」シリーズの全原画と「超元祖ビックリマン」の全原画を収録し、さらに人気キャラの「ボツ原案」も多数収めるという、“秘蔵”の名にふさわしい一冊。特装版には表紙にヘッドロココのイラストが大きくあしらわれています。価格は税込4000円(通常版は3240円)。

画像画像 「ビックリマン秘蔵原画集」の原画展限定特装版(左)と通常版(右)

 ほかにも特装版の購入者を対象にサイン会も開催。8月8日にはビックリマン終身名誉PR大使である元プロ野球選手の里崎智也さん、15日には「悪魔vs天使シール」のデザインを手がけたグリーンハウスの米澤稔さん・兵藤聡司さんが登場します。グッズコーナーでは会計3000円(税込)ごとに非売品の「特製原画カード」(全12種)がランダムで1枚もらえる特典も。収集癖が再燃しないか注意が必要ですね……!

 入場は無料。開場時間は10時から21時までです。

画像画像 グッズを3000円購入するごとにもらえる「特製原画カード」

画像画像 販売される「マウスパッド」(税別500円)と「マフラータオル」(税別1400円)

画像画像 「ビックリマンクリスタル」のスーパーゼウスとヘッドロココ(各税別8800円)

画像画像 会場限定のガチャ。左が「ウッドキーホルダーガチャ」(5種+シークレット1種)、右が「缶バッチガチャ」(5種+シークレット1種)で、どちらも1回400円

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」