ニュース
» 2015年10月08日 16時30分 公開

「ゴルゴ13」に麻生大臣っぽい人? 記者会見での質問に「楽しみにしています」

「その程度は読んでいますよ」とさらり。ほかの質問との温度差があってもしっかり答えています。

[西尾泰三,ねとらぼ]
高津財務相 「ビッグコミック」第19号掲載の「ゴルゴ13」に登場している高津財務相(画像出典:ビッグコミック第19号435ページより)

 9月25日に発売された「ビッグコミック」第19号(小学館)に掲載された「ゴルゴ13」(さいとう・たかを)。米国ファンドによる日本国債の売り浴びせを題材にしたストーリーに登場している日本の高津財務相について、麻生太郎副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣がコメントしたことが話題になっています。財務省のWebサイトでは、そのときのやりとりが公開されています。

 これは10月2日の閣議後に行われた記者会見の最後で、“多少毛色の変わった質問”として麻生氏に投げかけられたもの。「どう読み解かれたか」と、作品を読んでいること前提の質問に「わたしはああいう着物は着ないな」としっかり読んでいたことをまず明かします。

「ビッグコミック」第19号 「ビッグコミック」第19号
黒沢日銀総裁と電話する高津財務相(画像出典:ビッグコミック第19号437ページより)

 その後「インターナショナル・ファイナンスというものに関する普通の人たちの関心が高まるというのは、わたしは良いことだなと思っています」と、テーマについて評価した上で、「(作者である)『さいとう・たかを』さんに礼状でも書こうかなと思わないでもなかったのだけれども、麻生太郎が殺されるのか、あの女性が殺されるのか、どっちが『ゴルゴ13』に撃たれるのか知らないけれども、楽しみにしています」とすでに同一視しながら答えています。

 ゴルゴ13を好きな漫画として挙げていることでも知られる麻生氏。先日、日本財団が発表した「これも学習マンガだ!〜世界発見プロジェクト〜」でも社会カテゴリで選書されるなど(関連記事)、時事ニュースを勉強できる作品でもある同作。気になる後編が掲載予定のビッグコミック第20号(10月25日号)は10月10日発売です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する