ニュース
» 2015年10月19日 15時27分 公開

ディズニーが支援する子ども向けバイオニックアームがヒーロー感たっぷり

ディズニーは魔法の使いどころを分かってる!

[西尾泰三,ねとらぼ]

 アイアンマン、スター・ウォーズ、アナと雪の女王をモチーフにしたバイオニックアームをOpen Bionicsという英国のスタートアップが米Disneyの支援を受けて開発中です。

フォースも使えそう! フォースも使えそう!(画像出典:Open Bionics)

 3Dプリンタを使って低コストで作れるバイオニックアームはすでに珍しくないですが、こちらは存在感たっぷりのデザイン。LEDライトが光ったりするギミックは、ヘルスチェックも兼ねているものだといいます。

アイアンマン、スター・ウォーズ、アナと雪の女王をモチーフにしたバイオニックアーム 今後バリエーションも増える予定だといいます(画像出典:Open Bionics)

 米Disneyは2014年2月にスタートアップ企業の支援プログラム「Disney Accelerator」を発表しており、お金だけでなく、マーベル、ピクサー、ルーカスなどが有する知的財産(IP)といったリソースを惜しみなく提供することでスタートアップを育てています。Open Bionicsは2015年にこのプログラムに採択され、今回の発表に至りました。

俺がジェダイだ!(画像出典:Open Bionics) 俺がジェダイだ!(画像出典:Open Bionics)

 以前、アインアンマンで天才科学者トニー・スタークを演じたロバート・ダウニー・Jr.さんが、アイアンマンデザインのバイオニックアームを7歳の少年に届ける動画が話題になりましたが(関連記事)、これが製品化されれば、腕を失って気持ちの整理がつかずにシュンとしちゃうかもしれない子どもにとびきりの笑顔が戻りそうです。ディズニーは魔法の使いどころを分かってる!

 今後、キャラクターのバリエーションを増やしつつ、実際の提供に向けて開発が進められていくようです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響