ニュース
» 2015年10月19日 23時22分 公開

世界から注目された日本人作成ゲーム「DownWell」、発売3日で開発資金を回収

おめでとうございます!

[池谷勇人,ねとらぼ]

 10月15日にリリースされたインディーゲーム「Downwell」(iOSSteam)の作者・もっぴん(@moppppin)さんが、「発売3日で無事開発費を回収することができた」とTwitterで報告しています。



 「Downwell」は果てしなく続く井戸の中を、ひたすら下へ下へと降りていくアクションゲーム。地形は毎回新しく生成され、途中には買い物ができるお店があったりと、ローグライク的要素も入っています。



 本作が注目を浴びるようになったのは昨年9月のこと。国内のインディーゲーム開発者が集まるイベント「Tokyo Indie Meetup」ではじめてお披露目されたところ、そのユニークな内容に、たちまち世界中のゲーム開発者から「なんだこれは!」と注目を浴びる結果に。当時もっぴんさんはまったくの無名でしたが、それもそのはず、このころはまだ学生で、ゲームを作り始めてわずか2カ月だったそうです(参考記事)。


画像画像 「ガンブーツ」と呼ばれる武器で、ガンガン敵を倒していくのが気持ちいい!

画像画像 井戸の途中には、パワーアップアイテムを売ってくれるお店も

 その後「Downwell」は世界的ゲームパブリッシャー・Devolver Digitalに見初められ、またたく間に全世界リリースも決定。ゲーム開発歴わずか1年の日本人クリエイターが、世界的パブリッシャーを射止めた驚きも相まって、インディーゲーム好きの間では、いつ出るのか、いつ出るのかと心待ちにされていた作品でした。

 実際どれくらいの開発費がかかっていたのかは不明ですが、何にしても、わずか3日で開発費を回収できたというのはすごいこと。気鋭の日本人ゲームクリエイターとして、ますますもっぴんさんの今後の活躍に注目が集まりそうです。

 「Downwell」はiOS版が360円、PC版(Steam)が298円でそれぞれ発売中です。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」