ニュース
» 2015年10月24日 16時40分 公開

どのレベルで作るの? 「カカオ豆からつくるスウィーツ6カ月コース」でカカオ豆がチョコになるまでの感動を味わおう

手作りチョコですが!!(ドヤ顔)

[高城歩,ねとらぼ]

 「手作りチョコ作ってみたんだ!」と言っても「どうせ市販のチョコを溶かして固めただけでしょ」と返され、悔しさでグヌヌとなったことがある人もいるはず。じゃあどのレベルで作るの? カカオ豆から! というわけで、フェリシモより「カカオ豆からつくるカカオスウィーツ6カ月コース」が登場です。


画像 「カカオ豆からつくるカカオスウィーツ6カ月コース」。本当に豆からだった

 チョコレート作りはまずカカオ豆を洗うことからスタート。フライパンで焙煎し、皮をむいて豆を砕きます。その後湯煎などを行い、砂糖を入れて練り上げ、型に入れて冷やせば基となるビターチョコレートが完成。カカオ豆から作ったチョコレートは濃厚でいて後味さっぱりの味わいだそうです。想像以上に本格的だ……。ちょっとしたTOKIO体験。


画像 生豆焙煎から作る、ビーントゥーバー・チョコレート作りの流れ。大変だけど楽しそう

 このコースでは、カカオ生豆約100グラムや必要な材料とレシピが毎月(6カ月間も!)届けられます。自作のビターチョコレートを用い、チョコレートドリンクや生チョコ、アマンドショコラ、ブラウニー、クランチチョコ、カカオアイスなど6種類のスウィーツを手作りすることができますよ。ていねいな手順説明付きなので初心者にも安心です。


画像 毎月届くキット。カカオ生豆ドーン

画像 おいしそう……!

 ちなみに、キットに付属するカカオ豆はフェリシモが自社でインドネシアの生産地でカカオの実を農家と一緒に生産することから手がけ、産地であるインドネシアでの発酵や収穫、乾燥などを行い、カカオ栽培と輸入を行っているビーントゥーバー・ブランド「Dari-K(ダリケー)」とのコラボで商品化しているのだとか。こだわりがすごい。


画像 こだわりの豆がセットになって半年間届く

 「カカオ豆からつくるカカオスウィーツ6カ月コース」 は送料込みで月々3070円(税別)。フェリシモ公式サイトより申し込むことができます。

 生のカカオ豆がチョコレートになるまでの感動を味わえるだなんて貴重かも。これで堂々と「“手作りチョコ”だよ!」と胸を張れそうですね。

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む