ニュース
» 2015年11月07日 10時00分 公開

こいつはたまらねぇぜ! 猫ちゃんの”あの部分”をまんまるふかふかに立体化した「にゃんたまトート」がかわいすぎる

なんだか触りたくなるアレ。思う存分触れます。

[高城歩,ねとらぼ]

 最近ネット上でにわかに「なんかよく見たらかわいいぞ……」と騒がれているオス猫の“とある部分”。あのまんまるした部位が立体的になった「にゃんたまトート」がかわいすぎるんです!



 「にゃんたまトート」は名前そのまま「にゃんたま」を立体化したトートバッグ。動物をモチーフにした雑貨を作っているコンビ「Phoca」さんが製作しています。

 お尻を突き出しているポージングも猫の魅力にあふれていてとってもセクシー。ちなみににゃんたまはふかふかの感触なのだとか。やったー! トートなら思う存分触れる! 


画像画像 にゃんたまーー! 画像提供:Phocaさん(@phocazarashi)

画像画像 集中線……(ごくり)

 なお、「あの部分が小さい」との指摘を受けて、大きめサイズのものも制作。サイズ色々、さらにバッグチャームは鈴カステラになるかもしれないそうですよ(意味深)。



 このトートバッグは11月21日、22日に東京ビッグサイトで行われるデザインフェスタにて1500円で販売予定。現在、別図柄のにゃんたまトートも製作中とのこと。これは期待が高まりますね。

 詳細はPhocaさんが自身のTwitterアカウントなどにて情報を随時更新しているので参照してみてください。うーん、ナイスにゃんたま!



高城歩


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う