ニュース
» 2015年11月07日 10時00分 公開

こいつはたまらねぇぜ! 猫ちゃんの”あの部分”をまんまるふかふかに立体化した「にゃんたまトート」がかわいすぎる

なんだか触りたくなるアレ。思う存分触れます。

[高城歩,ねとらぼ]

 最近ネット上でにわかに「なんかよく見たらかわいいぞ……」と騒がれているオス猫の“とある部分”。あのまんまるした部位が立体的になった「にゃんたまトート」がかわいすぎるんです!



 「にゃんたまトート」は名前そのまま「にゃんたま」を立体化したトートバッグ。動物をモチーフにした雑貨を作っているコンビ「Phoca」さんが製作しています。

 お尻を突き出しているポージングも猫の魅力にあふれていてとってもセクシー。ちなみににゃんたまはふかふかの感触なのだとか。やったー! トートなら思う存分触れる! 


画像画像 にゃんたまーー! 画像提供:Phocaさん(@phocazarashi)

画像画像 集中線……(ごくり)

 なお、「あの部分が小さい」との指摘を受けて、大きめサイズのものも制作。サイズ色々、さらにバッグチャームは鈴カステラになるかもしれないそうですよ(意味深)。



 このトートバッグは11月21日、22日に東京ビッグサイトで行われるデザインフェスタにて1500円で販売予定。現在、別図柄のにゃんたまトートも製作中とのこと。これは期待が高まりますね。

 詳細はPhocaさんが自身のTwitterアカウントなどにて情報を随時更新しているので参照してみてください。うーん、ナイスにゃんたま!



高城歩


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/04/news130.jpg レディー・ガガ、渡辺直美の「Rain On Me」パロディーMVを絶賛 早くも“1000万回再生”に迫る勢いに
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2008/03/news017.jpg 母犬「私の赤ちゃんを助けて……」 真冬の排水管で暮らすワンコ親子を保護→元気に成長した姿に涙があふれる
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/04/news071.jpg 「何で顔を隠すの?」 安藤美姫、娘とテレビ初共演 “顔出し”解禁は娘の一言が転機に
  6. /nl/articles/2008/03/news094.jpg 「子どものため」って何だろう? 手作りの食事にこだわりすぎてうつ病になったお母さんが、「ポテサラ事件」に思うこと
  7. /nl/articles/2008/03/news020.jpg ブロックたたき骨折、謎キノコ食べて下痢 無謀過ぎる男を描いた4コマ「マリオになりたかった男」ラストで感動が押し寄せる
  8. /nl/articles/2008/03/news109.jpg 「半沢直樹」大和田、再び“土下座”なるか? 伊佐山と裏で結託するも……怒濤の展開にネット考察盛り上がる
  9. /nl/articles/2008/03/news064.jpg LINEヘルスケア、悩む人に「死ぬのが正解」「低レベル」「ガキンチョ」と言い放ち炎上 登録医師の「利用規約違反」があったと謝罪
  10. /nl/articles/1906/06/news080.jpg 「顔はお父さん、全体はお母さんの遺伝子が」 仲村トオルの娘・ミオが初グラビア、“176センチ”の抜群なスタイル披露