ニュース
» 2015年11月11日 17時50分 公開

昆虫発酵調味料「イナゴソース」が販売開始! 醤油麹と米麹の2種類セット

どんな食材に合うのでしょうか。

[笹原新之介,ねとらぼ]

 和歌山県の地域活性化支援団体「いなか伝承社」が、イナゴをベースに発酵させた調味料「昆虫発酵調味料イナゴソース」を発売しました。醤油麹と米麹の2種類セットです。

イナゴソース イナゴで作ったイナゴソース

 「昆虫発酵調味料イナゴソース」はタンパク源として大豆の代わりに昆虫を活用し、和歌山の伝統的な醤油の醸造技術で開発した発酵調味料。醤油麹は醤油風の調味料で、米麹は塩ダレのような、何と表現すればいいのか分からない未知の調味料とのこと。クセはあるものの、生臭さは一切ないということです。液体のみで、昆虫の体は入っていません。

 和歌山県湯浅町の昔ながらの醤油醸造技術と未利用資源の昆虫を組み合わせ、田舎の地域資源の活用を目的として開発したイナゴソース。各地で行われた試飲会では多くの人から好評で、以前に醸造した試作品(販売用とは別物)は“和の鉄人”こと道場六三郎さんから「おいしい」という評価を得たとのこと。

昆虫発酵調味料 カイコ、トノサマバッタなど8種類を追加したセットも販売

昆虫発酵調味料 毎日かき混ぜて状況確認しながら醸造(いなか伝承社より)

 価格は5400円(税込、以下同様)。1本の容量は100ミリリットル。数量限定販売です。また、イナゴと同時に醸造したカイコ、トノサマバッタなど8種類を追加したセットも、限定10セットで販売しています(価格は1万6000円)。


笹原新之介


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/20/news078.jpg ざわちん、“6時間”かけた『鬼滅の刃』炭治郎&禰豆子コス披露 悪戦苦闘したメイクには「おでこだけ似とる……」
  2. /nl/articles/2010/19/news112.jpg 「クオリティがひどい」「傷が入っている」 指摘相次いでいた「名探偵コナン」スノードーム、販売元が返金対応を決定
  3. /nl/articles/2010/20/news079.jpg 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  4. /nl/articles/2010/19/news147.jpg ハイジとは……(困惑) 牧歌的要素ゼロの映画「マッド・ハイジ」、ティーザー映像から漂うトガりっぷりが狂気のレベル
  5. /nl/articles/2003/06/news126.jpg 「めちゃくちゃ再現度高い」「やばすぎる…まんまじゃん…」 叶美香、『鬼滅の刃』甘露寺蜜璃コスが“本物”でしかない
  6. /nl/articles/2010/19/news073.jpg 「コマンドプロンプトは黒い画面に文字がたくさん出て怖い」→「チャット風」にしてみた LINEみたいで「分かりやすい」と話題に
  7. /nl/articles/2010/19/news031.jpg 「拾った猫が10日ほどで別猫に……」 愛情をたっぷり受けた保護猫のビフォーアフターに驚き
  8. /nl/articles/2010/20/news089.jpg やっぱりビジュアルすごいな! 「きかんしゃトーマス」劇場版最新作、0系新幹線“最速のケンジ”登場にネット再び動揺
  9. /nl/articles/2003/29/news014.jpg 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  10. /nl/articles/2010/19/news133.jpg ナスカの地上絵で“古代ネコ”発見 衝撃ニュースにネット騒然