ニュース
» 2015年11月24日 13時10分 公開

オオ、ワザマエ! ニンジャヘッズたちが親しむサイケデリックな色彩の「ネオサイタマ風スシ」が再現される

ザ・ヴァーティゴ=サン「体力回復にはまずはスシ」。

[高城歩,ねとらぼ]

 「ニンジャスレイヤー」において、ニンジャが食せばニンジャ回復力を強めることができるというスシ。現実のスシ(オーガニック・スシ)ではなく、なんと忍殺世界におけるスシを再現した人が現れました。


画像 これが忍殺世界の“スシ”……! 画像提供:倉戸みとさん(@mitragyna)

 このサイケデリックでさながら美的なネオサイタマの「バイオ・スシ」。現代に生きる一般人の我々が知ってるオーガニック・スシとは“徹底的な差別化”がはかられています。バイオ・スシはオーガニックの「模倣/代用品」ではなく、「改良/対抗品」として、ニンジャヘッズ達に親しまれているのだとか。

 ちなみに味はフツーのお寿司と変わらないというから実際スゴイ。バイオ・スシを制作した倉戸みとさんいわく「生魚の味と食感を再現するため、呈味性アミノ酸の抽出に関する論文とか人工寿司ネタの特許とか、マジメに調べてます。」とのこと。食べてもダイジョブ!


画像 倉戸みとさんのブログサイトより

 この見事に忍殺的アトモスフィアをかもしだしたスシに、人々からは「ゴウランガ!」「ワザマエ!」と称賛めいたコメントが続々。ニンジャヘッズ、食すべし。

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」