ニュース
» 2015年12月19日 11時00分 公開

サーティワンアイスクリームでは好きなアイスをシェイクにしてくれるって知ってた? 実際にどんな味か飲んでみた

絶品濃厚シェイクです!

[隈崎大樹/LOCOMO&COMO,ねとらぼ]

 アイスクリーム店の「サーティワンアイスクリーム」といえば、「1カ月(31日間)毎日違ったおいしさを」という店名の由来どおり、常時販売している19種類の「スタンダードフレーバー」に加え、月や季節によって期間限定のフレーバーも楽しめる。そんなサーティワンのアイスには、普通とは違う食べ方があるのをご存知だろうか?


画像 ケースにあるさまざまなアイスクリームにテンションが上がる!

 それは、頼んだアイスをシェイクにしてくれるというもの。自分の選んだフレーバーをシェイクで楽しむ……本当にそんなことができるの!? 公式サイトを探ってみると、確かにシェイクの商品ページが存在した。実際にお店に足を運び、そのお味を試してみることにした。

 お店に到着し、シェイクを注文。すると、「かしこまりました」との返事が……! 正直、サーティワンアイスクリームに行ってシェイクを頼んでいるお客さんなど今までに見たことなかったが、ちゃんとメニューとして存在していたのだ。

 店員さんにオススメのフレーバーを教えてもらい、「スタンダードフレーバー」から「ポッピングシャワー」、期間限定からは「キャラメルプレリンクリーム」をセレクトした。


画像 「ポッピングシャワー」は口の中で弾ける「ポップロックキャンディー」がたっぷり!


画像 「キャラメルプレリンクリーム」はバニラとキャラメルのコンビがなんとも絶妙!

 店員さんがシェイクづくりへと取り掛かる。注文したアイスを「ガッ、ガッ」と豪快にスクープ。その後はお店の隅にアイスを持って行き、ミルクとアイスをシェイカーで混ざる音が店内に鳴り響く。そしてついに、シェイクが筆者のもとにやって来た!


画像 見た目はサラッと飲めそうな雰囲気

 出来上がったシェイクを手に取り軽く振ってみると、やや緩めな感じに仕上がっている。同じシェイクでも、「マックシェイク」よりは柔らかい感じだ。

 まず「ポッピングシャワー」を飲んでみると、おぉ! なんてミルク感だぁ! ミルクと合わさることで、濃厚でありながら飲みやすいシェイクに大変身しているではないか。そしてアイスに含まれる「ポップロックキャンディー」が、噛むと「カリカリ」とした食感を楽しめおもしろい!

 続いて「キャラメルプレリンクリーム」を実食。キャラメルとミルク、乳製品の相乗効果によって、ダブルの濃厚さを堪能できるシェイクとなっている。さらにキャラメルのリボンとキャメリゼしたナッツの香ばしさが口の中で広がり、まさに“口福感”MAXだ!

 なお、お店の人に聞いてみたところ、基本的にはサービスエリアや映画館以外の店舗で対応可能とのこと。とはいえ多くに知られているわけではないため、知る人ぞ知る裏メニューのような位置付けらしい。

 シェイクの値段は、税込みで500円。地域によって多少の値段変動はあるものの、シングルの値段に200円ほどプラスすればこれだけの濃厚シェイクが楽しめる。もっと早く知っていれば……! いつものサーティワンとはちょっと変わった楽しみ方であった。

(隈崎大樹/LOCOMO&COMO)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン