ニュース
» 2016年03月02日 19時00分 公開

「Base Ball Bear」の湯浅将平が脱退 メンバー・スタッフも納得できないまま

今後は、3人で音楽活動を続けていく。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 ロックバンド「Base Ball Bear」のオフィシャルサイトで、湯浅将平さんの脱退が発表されました。今年は、バンドにとって結成15周年&デビュー10周年の記念すべき年。

「Base Ball Bear」 「Base Ball Bear」一番左が湯浅将平さん

 湯浅さんは2月中旬、制作作業を予定していたスタジオに現れず、以降も連絡がとれない状態に。その後、第三者を通じて連絡をとることができたものの、「今後Base Ball Bearでの活動を続けることができない」旨の意思表示をしたとのことです。

 2月27日に開催されたチャットモンチーの「こなそんフェス」では、体調不良を理由に出演しなかった湯浅さんの代わりに、「the telephones」の石毛輝さんがサポートメンバーとして出演していました。3月5日から始まるツアー「LIVE BY THE C2」と、4月30日開催の「日比谷ノンフィクションV〜LIVE BY THE C2〜」では、元「DOPING PANDA」のフルカワユタカさんをサポートに迎えて開催するとしています。

「Base Ball Bear」オフィシャルサイト オフィシャルサイトに掲載された脱退のお知らせ

 今後も現行のメンバーで音楽活動は続けていくとのことですが、「一番近くにいるメンバー・スタッフでさえも、まだ全ては納得できていない状況」と、突然の脱退を受け入れられていない心情もつづられています。

小出祐介さんのコメント

今回のことで、ファンの皆様には沢山のご心配をおかけしてしまいまして、大変申し訳ございません。

14才の時にギターがきっかけで友達になり、

それから人生の半分以上を共にしてきた湯浅がバンドを去ってしまうのはとても残念ですし、

彼からギターを取ったら何が残るのか、正直、わかりません。

友人としてはせめて、これからもギターだけはやめないでいて欲しいなと思います。

感情表現も意思表示もクソ下手だから、ギター弾きでもしなきゃ何もわかんねーよ。

今までどうもありがとう。

バンドはこれからも続けていきます。

この4人というルールを強く持っていた僕らでしたが、

今は、あの4人では表現できなかったことに挑戦していきたいという気持ちでいます。

長年乗ってきた船を乗り換えるというような状況ではありますが、

この逆境をバネにしてこそ、音楽ではないでしょうか。

Base Ball Bearは臆さず変化し続けてきたバンドです。

これからも変化し続け、そして、面白い作品を作り続けていきます。

まずは、3月5日からのツアーで皆様をお待ちしております。

今後ともBase Ball Bearを宜しくお願い致します。



堀之内大介さんのコメント

4人で20年、30年とバンドを続けていけると信じてやってきたので、とても悔しいです。

日頃から将平含め4人でいるのが当たり前だったので、

彼のいない現場は何とも言えないものがあります。

15年一緒に続けてきたバンドで突然このようなことが起こってしまったことが

理解出来ませんし、怒りすら感じています。それが正直な気持ちです。

ただ、彼が決めたことであり、僕ら3人も待っていてくれる人たちのことを考えると、

Base Ball Bearの活動を止めたくありませんでしたし、

バンドをこれからもずっと続けていきたいという気持ちは消えていません。

これからも新しい曲を作り続け、ライブをして音楽で納得してもらえるように、

より一層本気で頑張っていきますので、何卒よろしくお願い致します。



関根史織さんのコメント

突然こんなことになってしまい、当初は大変困惑しました。

それでも、近々にライブが控えていたわたしたちは、色々なことを決断しなくてはなりませんでした。

わたしたちはメンバー4人だけで演奏するということをルールとしてきました。

わたしはそのルールがとても好きで、このバンドにおいては

4人で演奏するということを何より大切にしたいと思っていました。

誰かが抜ける時のことは、考えた事もありませんでした。

大切なものが崩れて、不安でした。

でも、わたしはどうしてもBase Ball Bearを続けたいと思いました。

そこに関して迷いはなく、こいちゃんも、ほりくんも、同じ気持ちでした。

なぜならBase Ball Bearとしてやりたいことはまだたくさんあって、

それを貪欲に追い求めていけば、まだまだ面白いものが出来ると思っているからです。

わたしにとってはそのことが救いでもあります。

だからBase Ball Bearを続けることを、3人で決意しました。

これまでBase Ball Bearの音楽を聴いてきて下さった方々にも、

これからのBase Ball Bearの音楽を面白いと思ってもらえるよう、真摯に頑張っていこうと思います。

これからも、Base Ball Bearをどうぞよろしくお願い致します。



関連キーワード

音楽 | 脱退 | ロックバンド


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/21/news063.jpg 北斗晶、長男結婚で嫁・門倉凛と“親子デート”を満喫 「娘が欲しいと思ってた」と念願叶ってウキウキ
  2. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  3. /nl/articles/2205/20/news183.jpg 博麗神主・ZUNさん「ゆっくり茶番劇」商標登録騒動について見解 「東方」二次創作としての「ゆっくり茶番劇」使用は問題なし
  4. /nl/articles/2205/20/news123.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  5. /nl/articles/2205/04/news030.jpg 門倉凛、北斗晶の長男との“初夫婦ショット”が超お似合い 「絵になる」「末永くお幸せに」と祝福の声
  6. /nl/articles/2205/21/news005.jpg おやつを前にした柴犬が「ちっちゃくしてください……」と猛アピール 飼い主に全力で甘える様子がかわいい
  7. /nl/articles/2205/20/news134.jpg 壮大なフリだったのかよ……! ピース綾部、ついに明かした5年間の“渡米の真実”に「最初の計画は失敗です」
  8. /nl/articles/2205/19/news169.jpg 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  9. /nl/articles/2205/21/news062.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得の柚葉さん、所属コミュニティーから「無期限の会員資格停止」処分 権利放棄の報告も?
  10. /nl/articles/2205/21/news060.jpg ドーベルマンが行方不明になった飼い主直撃、疑いかける発言 窃盗と判明しYouTuberが謝罪

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声