ニュース
» 2016年09月16日 23時18分 公開

iPhone7の刻印「総務省指定」に賛否両論の声 表記を外すことはできなかったのか総務省に聞いた

かっこいい? ダサい?

[コンタケ, 黒木 貴啓,ねとらぼ]

 9月16日に販売を開始した「iPhone 7/Plus」本体背面の刻印が、ネット上で話題になっています。下部に書かれた「iPhone」の文字の下に、小さく「総務省指定」の文字が入っているのです。iPhoneに漢字……なんだこれは……!?


ゴールド全体 iPhone 7のゴールド


ゴールド拡大 よく見ると「総務省指定」の文字(クリックで拡大)


ブラック ブラックもこの通り

 正確には、「iPhone 7」の場合「Model A1779 総務省指定 MIC/KS 第EC-16007号」と、「iPhone 7 Plus」の場合「Model A1785 総務省指定 MIC/KS 第EC-16006号」と書かれています。また、この刻印が入っているのは、国内向け端末のみ。

 突然登場した“iPhone”らしからぬ表記に、ネット上での反応はさまざま。「ダサい」という声もあれば、「かっこいい」という声もあり、賛否両論となっています。総務省指定スマートフォン、「iPhone 7」。















 一体なぜこのような刻印が入ることになったのか、総務省電波環境課に聞いてみました。

 10KHz以上の高周波電流を利用する機器は周囲の無線設備を妨害する可能性があるため、日本では総務大臣から個別に許可を取らないと使えないよう、電波法や省令「電波法施行規則」で定められています。

 しかし、「Suica」のような「誘導式読み書き通信設備」など一部の対象製品については、総務大臣から「型式指定」を受ければ個別に許可を取る必要がなくなります。ただし、「型式指定」を受けた製品は、楕円形の中に「総務省指定第○号」と書くか、「総務省指定 MIC/KS」か、2つのうちいずれかを本体に表記しないといけません。


型式指定の表示 型式指定の表示(画像は総務省公式サイトより)

 日本向け「iPhone 7」は「Felica」を搭載していますが、電波法上「FeliCa」のリーダ・ライタは「誘導式読み書き通信設備」に該当します。ユーザーが国内向け「iPhone 7」をいちいち総務大臣から許可をもらわずにを利用するには、製造業者が先に「型式指定」をもらって製品に「総務省指定」を刻印しなくてはいけませんでした。つまり、しょうがなかったんだよ……! 法律のせいなんだよ……!

 おサイフケータイを得た代わりに刻まれた、「総務省指定」の文字。日本限定のこの刻印は、今後の“iPhone”シリーズにも刻まれていくのでしょうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響