ニュース
» 2016年09月26日 23時07分 公開

Twitterで「エロ広告」が急増、業績不振が理由とうわさも Twitter広報に聞いてみた

タイムラインにわいせつな広告が増えたとの声が――Twitterは事前確認しているのか疑問を抱くユーザーも。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 Twitterでわいせつな広告が多く表示されるようになった――9月23日ごろからTwitterユーザーの間でこうした指摘が相次いでいます。23日に米Twitter社が業績不振に陥っていると各メディアが報じたのもあってか、こうした広告の出稿を受けなければならないほど経営が悪化しているのでは、といううわさも同時に飛び交っています。Twitter Japan広報部に内情を取材しました。


 指摘されているのはタイムラインで表示されるプロモーションツイート。リンク先のサムネイル画像が局部のきわどいところを写していたり、出会い系サイトの宣伝だったりと、成人向け広告が増えたという声が多くあがっています。「Twitterは審査なしで広告許可してるの?」「エロ広告は弾こうよ」と運営方法に疑問を呈するユーザーも。

Twitterの広告表示Twitterの広告表示 プロモーションされていたツイート(モザイクは編集部によるもの)

Twitterの広告表示Twitterの広告表示 「Twitter エロ広告」「Twitter アダルト広告」のリアルタイム検索結果

 米Twitter社の買収をグーグルなどが検討しているという報道もあった影響か、Twitterの業績が傾いているためわいせつな広告を受けるようになったのではと推測する人もいます。「とうとう女のテカテカした尻がプロモーションで流れてくるようになったんですけど、逆にどうしたらお前のこと救ってやれるのか教えてくれよ、Twitter」と嘆いたツイートは、5000回以上リツイートされるなど共感を集めました。

 Twitterでは以前から「成人向けまたは性的な製品およびサービス」の広告活動を全世界で禁止するポリシーを公表しています。広報部によると「広告は現在もこのポリシーに基づいて審査しています」と、成人向け広告は今も容認していないと回答。それでも各ユーザーに表示されてしまうのは、「広告主様が広告代理店を通さずオンラインで直接広告を出される場合、そのすべてを事前に人間が審査していない」からだそうです。

Twitterの広告表示 「成人向けまたは性的な製品およびサービス」に対する広告ポリシー

 Twitterには投稿済みのツイートをツイートアクティビティ画面から手軽にプロモーションできる、中小企業や個人向けの広告サービスがあります。こちらはTwitter社の事前確認を介さず、広告主のフォロワーに基づくアルゴリズムで、広告の内容を好むだろうと判断されたユーザーへ自動表示されます。「この場合、広告が出された後に確認して変更をお願いしたり、利用者の方々からのご報告を調査して止めたりします」(広報部)。

Twitterの広告表示 ユーザーがオンラインで直接広告を出せるサービス。話題になっているのはこれによるプロモーションツイートのようです

Twitterの広告表示 なお不適切な広告ツイートが表示された場合は、そのツイートから「内容に興味が無い」を選ぶと再表示されなくなる。「広告を報告」を選ぶとTwitterの広告審査チームに報告できます

 最近わいせつな広告表示が増えていることについては、「全体的に広告主が増えているので、これにともなう形でポリシーに違反する広告も増えてしまい、ユーザーの皆様に表示される機会が多くなってしまった可能性が考えられます。ご迷惑をおかけして申し訳ございません」と謝罪。ユーザーが報告しやすいようUIを変更したり、報告を受けてから調査を迅速に行えるよう社内の仕組みを見直したりしているそうです。

 「わいせつな広告を受けなければならないほど経営が落ち込んでいるのか」といううわさには、「利用者の皆さまに弊社の経営についてのご心配をおかけし、大変申し訳ありません。グローバル全体でみると今年の前半は確かに収益は伸びませんでしたが、おかげさまで日本は利用者数もビジネスも良いペースで成長を続けておりますし、ご心配いただくほどではないと存じます」とコメント。特に業績不振は関係ないと否定しました。

 「Twitterで頂戴しましたご意見は関係チームに共有させていただいており、今後も改善に努めてまいりますので、引き続きご支援、ご鞭撻(べんたつ)を頂戴できますようお願い申し上げます」(広報部)。

黒木貴啓

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. めちゃくちゃ目立ちそう! 元俳優・成宮寛貴、ほぼ変装なしのディズニーシーに現れた姿がオーラだだ漏れ
  2. 尼崎市が全市民情報流出の会見でUSBのパスワード桁数を言ってしまいネット総ツッコミ 「情報セキュリティの教材か?」「やらかし重ねてるの面白かった」
  3. 1匹の子猫を保護すると……草むらから子猫の群れが! 助けを求める様に寄ってくる姿がいじらしい【米】
  4. 入院中の堀ちえみ、クレーム電話連発する“心ない人物”に苦悩 顔も知らない相手に「人生を阻まれてしまいます」
  5. よそ者には厳しい甲斐犬が、家族と認めた子柴犬を…… 全力で守る姿に「深い愛情に泣ける」「誠実さがかわいい」
  6. パパ、10時間ぶりの帰宅でワンコの感情が…… 大爆発!!→体当たりするゴールデンレトリバーがいとおしい
  7. YOSHIKI、母親の四十九日で生まれ故郷へ 喪服姿で悲しみを吐露「I miss my mother」
  8. 「私はどん底に居ました」 小林麻耶、妹・麻央さんの命日に思い吐露「真実を伝えるしかないと死を考えたことも」
  9. ちょっと窓を閉めただけで、ゴールデンレトリバーの表情が…… この世の終わりのようなお顔が抱きしめたくなる
  10. 柴犬が散歩中、ノラの子猫たちに囲まれて…… 迫力におされて全く進めない姿が応援したくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」