ニュース
» 2016年09月27日 20時09分 公開

「性差別的」と批判を浴びた「おっぱい募金」、今年はAV男優の胸も揉める仕様に

昨年は企画内容に批判が集まっていましたが……。

[たちこぎライダー,ねとらぼ]

 2016年の「おっぱい募金」では、男優のおっぱいも揉めるようです。

 「おっぱい募金」(リンク先おっぱい注意)とは、エイズ撲滅の啓発活動への募金と、女性の胸を触るイベントが1つになったもので、スカパー!によるチャリティーイベント「24時間テレビ エロは地球を救う」の1企画として行われてきました。スカパー!の発表によれば、2015年はのべ7000人以上が参加し、600万円を超える募金が集まったそうです。

 しかし一方で、ネット上では「偽善的・性差別的なイベント」と批判する声もあり、署名サイトchange.orgでは「おっぱい募金」を2015年で終わらせようという活動が始まるなど、議論となっていました(関連記事)。


おっぱい募金 「おっぱい募金」詳細ページ(リンク先おっぱい注意)

 その「おっぱい募金」が、2016年は10月10日に「パラダイステレビPresents STOP AIDSチャリティーおっぱい募金」として開催されることになったのですが、今回は綾波まこさん、西村ニーナさんと共に、AV男優の吉村卓さん、真琴さん、服部さんの3人が参加することが発表されました。公式サイトによれば、男優の2人ついても「もちろん揉めます」とのこと。「性差別的」という批判を受けてかどうかは不明ですが、AV女優だけでなく、AV男優のおっぱいを触りたい方の需要にも応える仕組みになったようです。


おっぱい募金おっぱい募金 AV男優の吉村卓さんと真琴さん(画像は公式ページより)

 また前回は当日、会場近くで配布される整理券を持っていれば「おっぱい募金」に参加できましたが、今回は完全予約制となり、事前の登録が必要となりました。賛否両論さまざまな意見があがるなか、「おっぱい募金」の運営側もまた、あらゆる方向性を模索しているようです。


(たちこぎライダー)


関連キーワード

寄付・募金 | 批判 | イベント | スカパー!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響