ニュース
» 2016年12月03日 11時00分 公開

韓国のシャワートイレに「ENEMA(浣腸)ボタン」? ボタンの使用方法をメーカーに聞いた 

「ENEMAボタン」という字面の破壊力。

[Kikka,ねとらぼ]

 韓国のお手洗いのシャワートイレ(洗浄機能付き便座)には「ENEMA」と書かれたボタンがあり、それは「浣腸機能」なのではないか、という説がここ数年ネット上で話題になっています。うわさは本当なのか、メーカーに取材しました。

商品紹介の動画

シャワートイレ「ENEMA」 枠で囲ったところがうわさの「ENEMAボタン」(商品紹介動画より、画像加工は編集部によるもの)

 話題になっているのは、トイレやお風呂などの設備を製造するAmerican standardが展開しているシャワートイレ機能付きトイレのリモコン。私たちにもなじみがあるシャワートイレのイラストが描かれたボタンのほかに、お尻に勢いよく水が注入されているようなイラストのボタンがあります。そのボタンの名は「ENEMA」。和訳するとズバリ「浣腸」です。


シャワートイレ「ENEMA」 話題となっているシャワートイレのリモコン(商品紹介動画より)

 これを見た一部の旅行者らが「浣腸機能なのか」「(ボタンのデザインを見ると)水圧が怖くてボタンが押せない」とSNSなどに投稿。ネット上でさまざまな臆測を呼んでいました。編集部はAmerican standardと同じグループのLIXIL・広報部に取材を申し込みました。

「ENEMAボタン」の正体は

――ネット上で「ENEMAボタン」が話題になっています

広報部:はい、私どもでも確認させて頂いています。

――ズバリ「ENEMA」ボタンとは何なのでしょうか

広報部:確認したところ、あれは通常のお尻洗浄機能よりも水圧が強い洗浄を表したボタンです。

――いわゆる「浣腸機能」ではないということですか

広報部:はい、あくまでもお尻の表面の洗浄をしていただくためのものです。

――ということは日本でいう「パワフル洗浄」に近いということでしょうか

広報部:そうですね。それに近い機能と考えていただければと思います。

――ではなぜお尻に水が注入されているようなデザインのボタンなのでしょうか

広報部:ネット上で話題になっている製品の多くは、韓国をはじめとするアジア地区で販売されている商品です。日本では家庭にシャワートイレを設置している人の割合は、8割程度と国の調査でも言われています。これはデジタルカメラの普及率よりも高い数値だそうです。しかしアジア圏ではシャワートイレ自体にそこまでの知名度がありませんので、「通常のシャワートイレよりも水圧が強い」ということを表現するためにあのようなデザインや表記になったのだと思われます。

――なるほど、日本発売モデルには「ENEMA」ボタンはついていないのでしょうか

広報部:LIXILが発売している日本モデルには、ついていません。



シャワートイレ「ENEMA」 勢いを感じさせるシャワートイレの水(公式サイトより)

 またシャワートイレの機能が当たり前の日本人から見る「ENEMAボタン」のイメージと、そうではない海外の人からみるボタンのイメージは異なるという意見もネットでは寄せられていました。

 それにしてもやっぱり気になるのは「ENEMAボタン」の水圧。アジア圏へ旅行する際、気になる方は試してみてはどうでしょうか。

※当初、ウォシュレットと表現していましたが、TOTOの商標であるためシャワートイレに修正いたしました。

(Kikka)

関連キーワード

温水洗浄便座 | LIXIL | リモコン | トイレ | 使い方


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響