ニュース
» 2016年12月02日 14時55分 公開

小島秀夫監督「THE GAME AWARDS 2016」で悲願の受賞 会場で新作のトレーラーを公開

トレーラーにはデル・トロ監督やマッツ・ミケルセン風キャラも登場。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 「メタルギア」シリーズで知られるゲームクリエイター小島秀夫さんの次回作「DEATH STRANDING(デス・ストランディング)」の新たなティーザー・トレーラーが公開されました。映像には映画監督のギレルモ・デル・トロや、俳優のマッツ・ミケルセンをモデルにしたキャラクターも登場。謎に満ちたコジマワールド全開の予告編となっています。

授賞式の様子と新たなティーザー映像
小島秀夫監督次回作の新トレーラーが公開!
小島秀夫監督次回作の新トレーラーが公開!

意味深な新メイン・ビジュアルも公開されました(画像は小島監督のTwitterより


 新トレーラーは12月1日(現地時間)に開催された「THE GAME AWARDS 2016」内で発表されたもの。同アワードは昨年度も小島監督を会場へと招待していましたが、当時所属していたゲーム会社・コナミが小島監督の出席を拒否。事実を知らされた会場でブーイングの嵐が起こるという一幕がありました(関連記事)。こうした経緯もあり、本年度のアワードに小島監督が登場し「INDUSTRY ICON」賞を受賞すると会場は拍手喝采。声援に応えるような形で、新トレーラーが公開となりました。

小島秀夫監督次回作の新トレーラーが公開! 授賞式の小島監督

小島秀夫監督次回作の新トレーラーが公開! 会場は拍手喝采

 新たに公開された予告編では大柄な男性が後ろ姿で登場。男性が振り向くと、どう見ても映画監督のギレルモ・デル・トロとそっくりではありませんか!

小島秀夫監督次回作の新トレーラーが公開! 謎の後ろ姿

小島秀夫監督次回作の新トレーラーが公開! ってデル・トロ監督じゃないですかー!

 デル・トロ監督は製作中止となったゲーム「サイレントヒルズ」を小島監督と共作する予定だったこともあり、今回は悲願の再コラボ。トレーラーではデル・トロ監督風のキャラが謎の装置を大切に抱きかかえ、恐る恐る水路の中を歩いていきます。

小島秀夫監督次回作の新トレーラーが公開! すっかり荒廃した街。なぜか道路には兵士や戦車が
小島秀夫監督次回作の新トレーラーが公開! 水路の奥はよく見えず、不気味な感じ


 あたりを見回すと街はすっかり荒廃していて、道路ではなぜか兵隊や戦車行き交い、空には戦闘機の姿もあります。兵士たちから生気は感じられず、どこか異空間のよう。そして、カメラがデル・トロ監督風キャラが進もうとしている水路の先を映し出すと、そこには兵士の部隊が待ち伏せしていました。

小島秀夫監督次回作の新トレーラーが公開! やっぱり敵(?)が潜んでいました
小島秀夫監督次回作の新トレーラーが公開! なんと隊長はマッツ・ミケルセン


 隊長と思しき男が暗視ゴーグルを外すと、なんとキャラのモデルはマッツ・ミケルセン。ミケルセン本人によりモーションキャプチャーで演じられた思われる絶妙な表情芝居で、不気味な隊長キャラが描かれます。隊長が指示を出すと、隊員たちが索敵のために散開。デル・トロ監督逃げてー!

小島秀夫監督次回作の新トレーラーが公開! 索敵のため散開する兵士たち。デル・トロ監督にげてー!
小島秀夫監督次回作の新トレーラーが公開! めっちゃ悪役オーラ漂ってる


小島秀夫監督次回作の新トレーラーが公開! 迫力の演技

 小島監督はTwitterで同予告編が新ゲーム・エンジンによるPS4 Proの実機映像であることを明らかにしています。本編への期待が高まるばかり。また監督は同アワードでの受賞について「ありがとうございます。泣きそうになりました」とつづっていました。

小島秀夫監督次回作の新トレーラーが公開! スタッフクレジット

4K版のティーザー映像

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」