ニュース
» 2017年04月26日 18時15分 公開

「シェアして食べるプチシュー」11個入り←素数で分けられないんですけど!? 割り切れない気持ちをセブン-イレブン広報にぶつけてみた

友情の危機。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 手軽に食べられて、ひんやりおいしいコンビニのシュークリーム。中でもセブン-イレブンの「プチシュークリーム」はほど良い甘さにモチサクッなシューが絶妙。一口サイズが食べやすく、友達で集まったときの大定番……なのですが、このたび驚愕(きょうがく)の事実が明らかになってしまいました。よく見ると、プチシューの数が11個(素数)になっていて、友達と均等に分けられません!

「シェアして食べるプチシュー」11個入り←素数で分けられない!? 割り切れない気持ちをセブン-イレブン広報にぶつけてみた 割り切れない……だと……

 パッケージには「シェアして食べるプチシュー」と明記されているにもかかわらず、11人集まらなければ均等に分けることはできないというこの矛盾。ネット上では「なんでシェアする前提なのに素数なんだ」「穏便にシェアさせる気が全く無い」「なんなの」とショックを受ける人が続出。セブンさん、一体どうして……。

「シェアして食べるプチシュー」11個入り←素数で分けられない!? 割り切れない気持ちをセブン-イレブン広報にぶつけてみた こんなにおいしそうなのに

 そんな割り切れない気持ちを率直にセブンアンドアイの担当者にぶつけてみました。どうして11個なんですか!? ――「すみません、11個であることに深い意味はないんです……」申し訳なさそうに答える担当者さん。流れる沈黙……。担当者によると11個になったのは全くの偶然で、もちろん友情を破壊する意図はなかったとのことです。

 Twitterユーザーの中には、余ってしまった最後の1つを友人に譲ることで、割り切れる数では見ることができない相手の笑顔を引き出せるのではという心温まる考察も成されていました。やはり食べた個数にこだわるのではなく、仲良く一緒に食べるオンリーワンな思い出をシェアしたほうが、みんな幸せになれるのかもしれません。


関連キーワード

コンビニ | 友達 | セブン-イレブン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン