ニュース
» 2017年05月12日 19時46分 公開

うらやましすぎ! 大政絢のたわわチャレンジ(?)で子ネコちゃんがいい仕事

「任せるニャ!」(しがみつき)

[のとほのか,ねとらぼ]

 女優でモデルの大政絢さんが5月12日、子ネコを胸元に乗せた新手のたわわチャレンジ(?)写真をInstagramに投稿し、猫好きと紳士たちをくぎ付けにしています。猫に生まれ変わりたい人生だった。

大政絢と子ネコ 完全にかわいいが渋滞している(画像は大政絢公式Instagramから)

 「猫ちゃんに釘付け」とのコメント通り、じっと見つめる視線の先には柔らかな曲線上で絶妙のバランス感覚を見せる子ネコちゃん。以前ネット上で流行し、グラビアアイドルなどがこぞって挑んだ“たわわチャレンジ”(関連記事)を連想させますが、大政さんと猫の組み合わせだと謎のヒーリングパワーを発揮しています。誰だ猫ちゃんじゃないものにくぎ付けになってるのは!


 かわいい動物を紹介するバラエティー番組「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」(テレビ東京)に出演し、Instagramでもしばしば動物とのかわいさてんこ盛り写真を公開している大政さん。今回の投稿には、「どちらもかわいい」など“かわいい”の言葉が何度も輪唱されたほか、「何てうらやましいところにいるんだ」など心の声をうっかり漏らしてしまったファンの姿もみられます。

大政絢と猫 ちょっと緊張してそうな猫ちゃんかわゆす(大政絢公式Instagramから)
大政絢と犬 わたしは犬になりたい(画像は大政絢公式Instagramから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた