ニュース
» 2017年07月01日 19時00分 公開

運動靴の「靴底の剥がれ」が原因で転倒する事故が発生 消費者安全調査委員会が注意を呼びかけ

長期間経ってから履く際には注意が必要です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 消費者安全調査委員会は、スニーカーなどの運動靴の「靴底の剥がれ」が原因で転倒し負傷する事故が起きているとして、靴底に関する情報提供をすると同時に注意するよう呼びかけています。


靴底 剥がれ 転倒 事故 自然劣化 スニーカー 数回しか履いていなくても底が剥がれる恐れがあります

 事故は「10年前に購入し、最近は週1回程度履いていた靴(スニーカー)を履いて歩行中、靴底の剥がれが原因で転倒し負傷した」といったもので、2010年〜2016年の間に集められた事故情報の中で類似事例は34件ほどあり、継続的な発生が見られています。

 また全国10歳以上の消費者に対し行われたインターネット調査では、運動靴を所有している2400人のうち「歩行中に靴底が剥がれて滑った、転倒した」と答えた人が111人いたとのこと。


靴底 剥がれ 転倒 事故 自然劣化 スニーカー 運動靴を持つ全国2400人に対して行ったインターネット調査の結果。靴の種類とトラブル経験について(事故に関する情報提供より)

 同委員会は情報収集の結果、靴底に使われている素材や接着剤は時間の経過とともに自然に劣化し、それにより靴底が剥がれる現象が起きることを説明。また劣化は湿気・温度が高く、通気の悪いところで促進し、耐用年数もそれらの条件によって変わるため、推定は困難だという事実を挙げています。

 さらに事業者等がそれらについて説明を行っているものの、インターネット調査で自然劣化する事実を知らない人が全体の56.5%いたことから、消費者に十分伝わっていないことを指摘。

 今後は事業者による効果的な呼びかけに加え、消費者は購入後使わないまま長期間保管していた靴を使用する場合には、特に靴底の剥がれに気をつける必要があると注意を喚起しています。


靴底 剥がれ 転倒 事故 自然劣化 スニーカー 靴のミッドソールや接着剤に用いられるポリウレタンは水や空気中の湿気により分解される(事故に関する情報提供より)

靴底 剥がれ 転倒 事故 自然劣化 スニーカー 自然劣化を知らない人の方が多かった(事故に関する情報提供より)

(宮原れい)

関連キーワード

事故 | 消費者 | シューズ | 調査 | 注意喚起


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた