ニュース
» 2017年08月10日 17時40分 公開

同じ自販機を毎日のように観察する謎ブログ、13周年目前で更新終了を発表 自販機が撤去されたため

運営意図がまったく分からないブログとして知られていました。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ひたすら同じ場所の自販機を観察しつづける不思議なブログとして知られる「私は毎日(のように)自動販売機の写真を撮っています。こめんなさい。」。13周年を目前に、いったん更新終了することが発表されました。理由は自販機の撤去。


「私は毎日(のように)自動販売機の写真を撮っています。こめんなさい。」いったん更新終了 まさかこんな展開になるとは……(Webサイトより)

 「私は毎日(のように)自動販売機の写真を撮っています。こめんなさい。」がスタートしたのは、2005年8月5日。タイトル通り、ある休業中の焼肉屋の前に設置されている自販機を日々観察するだけの内容で、記事タイトルは基本的に「変化なし」。更新しつづける意味がまったく分からないことから「超マニアックな観察ブログ」「謎のサイト」などと評されていました。

 自販機本体の入れ替えに伴い、2台目、3台目と観察対象を変更しながらも記事制作を続けていましたが、2017年8月1日、ついに自販機が撤去。その後も新台が設置される気配がないことから4日、「明日で13周年を迎えるはずでしたが」「とりあえず終了」と更新ストップが発表されました。

 これに対し、はてなブックマークには「自販機の人のブログが終わってしまうとは」「お疲れさまでした」といった反応が。2ちゃんねるにもスレッドが現れ、「やめられると寂しくなる」「マジかよ!うわあぁぁぁ!」と悲しみの声が寄せられています。なお、ブログ運営者は、もし同じ場所に自販機が置かれたら更新再開するとしており、終了が確定したわけではないようです。


「私は毎日(のように)自動販売機の写真を撮っています。こめんなさい。」いったん更新終了 更新がスタートした2005年8月5日の記事。当初は、自販機の画像だけを掲載

「私は毎日(のように)自動販売機の写真を撮っています。こめんなさい。」いったん更新終了「私は毎日(のように)自動販売機の写真を撮っています。こめんなさい。」いったん更新終了 その後、観察内容がより詳細に書かれるように(Webサイトより)

「私は毎日(のように)自動販売機の写真を撮っています。こめんなさい。」いったん更新終了 「嫌いな言葉:『継続は力なり』」「自販機自体や缶飲料には興味がありません」というプロフィールが気になって仕方なかった人も多いのでは?(Webサイトより)

 ちなみに、過去の記事によると、同ブログ開設のきっかけは、運営者が妹の一周忌に「彼女が好きだった『馬鹿馬鹿しくて無意味なもの』を何か作ってみようと思ったこと」だそうです。

 5年目に突入した2009年8月5日にはこれまでの更新を振り返り、「妹もあちらで呆れてることでしょう」「このブログは全部その眠りの中で見ている退屈な悪夢なんじゃないか」と投稿。毎日読むようなブログではないとしたうえで、「あなたが、大人になってもう一度この場所にもどったときに、まだたぶん僕は眠りの途中にいるはずです」と、更新宣言と受け取れる一文を掲載していました。

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」