ニュース
» 2017年10月07日 15時04分 公開

「くしゅん!」「さては花粉症だな?」 希望の党の公約「花粉症ゼロ」→Twitterでディストピア大喜利が盛り上がる

花粉症の人間がゼロになる世界の到来(SF)。

[宮原れい,ねとらぼ]

 希望の党が発表した衆議院議員選挙の公約にある「花粉症ゼロ」に注目が集まる中、Twitterではそれを元にディストピアを想像する大喜利が盛り上がっています。



 希望の党は「原発ゼロ」や「隠ぺいゼロ」など“12のゼロ”を目指すとしていて、その中で「花粉症ゼロ」を掲げていることがメディアで注目され話題に。そしてこれに「どういった方法で日本から花粉症をなくすか」という疑問が浮かんだユーザーによって、まるでSF映画のような物語が連想され、大喜利のような盛り上がりに。


希望の党 花粉症ゼロ 公約 ディストピア 大喜利 12のゼロの10項目目に「花粉症ゼロ」が掲げられています(希望の党の政策パンフレットより)

 例として、花粉症と疑われるような“くしゃみ”をすると黒い服を着た人たちによって連れて行かれる話や、アレルギー反応で花粉症だと気づかれると「公約『花粉症ゼロ』の為だ」と消される話。他にも“花粉症を完治させる治療”として花粉症の人たちを集めては毒ガスで消すといった話や、花粉症患者が“劣等種”として扱われる世界が訪れ、彼らは地下で暮らすようになった話などなど、恐ろしい想像の物語がツイートされています。なんというディストピア……。










 なお、希望の党が公式サイトで公開している政策についてのパンフレットでは、「『花粉症ゼロ』を目指したスギ等の伐採促進、国産材の活用促進などにより、林業の再生を目指す」という記述がされています。

(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する