ニュース
» 2017年12月14日 07時00分 公開

スマホ中毒対策用の「代用スマホ」登場 板に埋め込まれた玉を転がすことでタッチパネル操作の代わりに

フリックやピンチといった操作を代替できる複数のモデルがラインアップ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 スマートフォンは便利さゆえに、常時手放せなくなってしまう人もいます。そんな中毒のような状況に陥ったケースの対策として、タッチパネル操作の代わりができる「Substitute Phones(代用スマホ)」が開発されました。定価は195ユーロ(約2万6000円)で、現在185ユーロ(約2万4600円)の先行販売価格で予約を受け付けています


スワイプピンチ 板に埋め込まれた玉を転がしてタッチパネル操作の代わりに

 オーストリアのデザイナー、Klemens Schillinger氏が開発。スマホ大の板に石の玉が埋め込まれたもので、指で玉を転がすことでスマホを操作する欲求を満たせます。玉の配列が異なるモデルがラインアップされており、それぞれスワイプやピンチ操作の代わりになります。


ラインアップ

ロック解除フリック ロック解除の動作やフリックの操作用

スクロールピンチ 上下のスクロール用とピンチ操作用

 もちろんスマホが中毒性をもたらす要因の大部分は情報が容易に得られる点ですが、この代用スマホは物理的な操作を通して治療にアプローチするもの。「この操作による癒やしはスマートフォン中毒患者が症状に立ち向かう助けになる」と開発者は述べています。

画像提供:Klemens Schillinger

撮影:Leonhard Hilzensauer


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」