ニュース
» 2018年06月29日 12時15分 公開

SF作家、脚本家のハーラン・エリスンさん亡くなる 著作に『世界の中心で愛を叫んだけもの』など

84歳でした。

[ねとらぼ]

 SF作家、脚本家のハーラン・エリスンさんが6月28日に亡くなりました。84歳でした。

 テレビドラマの脚本家として「アウター・リミッツ」「宇宙大戦争(スタートレック オリジナルシリーズ)」など数々の名作に参加。1969年に発表された短編集『世界の中心で愛を叫んだけもの』の表題作は、後にアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の最終話や、小説と映画で大ヒットした『世界の中心で、愛をさけぶ』の元ネタとしても親しまれていました。


 妻のスーザンさんの依頼で、写真家のクリスティーン・ヴァラダさんが「早朝、睡眠中に息を引き取った」とTwitter上で明かしました。

SF作家、脚本家のハーラン・エリスンさん亡くなる 著作に『世界の中心で愛を叫んだけもの』など Twitterで報告がありました

 Twitter上ではホラー作家のスティーブン・キングさんをはじめ、生前交流のあった仕事仲間、出版社、ファンなどから追悼ツイートが寄せられています。また、同氏の著作を多数刊行してきた早川書房が公式サイト上で追悼文を掲載しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/19/news022.jpg ハムスター「あっ……」 食べているキャベツがどこかに飛んでしまった瞬間の“ぼうぜんとした顔”がいとおしい
  2. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  3. /nl/articles/2104/18/news032.jpg 納豆に付いてるあの「からし(2g)」がリュックに! ユニークな手作りキッズリュックがニヤけるかわいさ
  4. /nl/articles/2104/19/news016.jpg 「下手ですいません」はNG 自分を安く見せる“自虐”がなぜダメか解説する漫画
  5. /nl/articles/2104/18/news003.jpg ごみ袋から保護された瀕死の子猫たち 新しいおうちで幸せになるまでを描いた漫画が切なくもあたたかい
  6. /nl/articles/2104/17/news044.jpg 夜泣きに悩む母が、赤ちゃんと街をさまよっていると…… 謎の「よなきごや」に救われる漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  8. /nl/articles/2104/19/news018.jpg “ぬるま湯”で保守的な職場に嫌気が差して…… 退職を伝えて初めて聞いた“ムカつく上司”の本音、実体験を描いた漫画が話題に
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/19/news070.jpg 狂気の動画「海原雄山登場シーンまとめ」(2時間)を『美味しんぼ』公式YouTubeが公開 なんちゅうもんを見せてくれたんや…